« 除霊と浄霊はまったく違うのです | トップページ | なぜ、今世界平和の祈りが個人にも人類にも必要なのでしょうか? »

2017年6月19日 (月)

お金は感情

  

お金のことを勘定と言います。

聞き慣れない人もいるかもしれませんがお寿司屋さんなどでお客さんが

「勘定してくれ!」「お勘定お願いします」とよく言ったものです。(今でも言いますね)

 

実はこの勘定と人間の感情は同意語なのです。

お金は感情の処理のために使われているのです。

それが証拠に、お金を支払うときには必ず感情が伴います。

日本だけではなく、世界のマーケティングは

「・・・しい」 「・・・い」 が語尾になるようにあらゆる手段で誘導しているそうです。

「欲しい」「美しい」「おいしい」「うれしい」「やさしい」「うらやましい」「くやしい」・・・・・

なるほどこの先にお金が見える(笑)

では、「・・・・い」は、「つらい」「やめたい」「なんとかしたい」「思われたい」「面倒くさい」「勝ちたい」ちょっとネガティブな言葉が多いですね。

どちらも感情を顕わにする言葉です。

アセンション(次元上昇)によってお金が無くなるということは、人間が感情の処理が出来るようになる、コントロールすることができるようになることを意味します。

人間は感情を超えないことにはほんとうの幸せはつかめないと、お釈迦様や他の聖者、賢者たちは言っているのです。

それは、本心の上を感情、想念が走り回っている、暴れ回っているからです。

本心とは自分のほんとうの心、不動心です。

感情(勘定)に振り回されている間は、人間は馬鹿なのです(笑)

理性、冷静さを失っているのです。

私たちは感情でお金を使ってしまったときに後悔します。

無駄なこと、要らないのに感情を煽られてテレビショッピングで買ってしまったときは、商品を前に情けなくなることがあります(笑)

完全に「・・・しい」「・・・い」にやられています。

みなさんお金、勘定(感情)に振り回されないようにしましょう。

感情に振り回されなくなるとお金に困らなくなります。

無駄な出費は減り、必要なお金が入って来るようになります。(感情(勘定)をコントロール出来るから)

感情という波を超えて、神界にある本心とつながる方法がやっぱり世界平和の祈りなのです。

幸せになるには世界平和の祈りしかないのです。




世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


     
追伸・・・今、お金は感情では動かなくなって来ているように思うのです。

感情を越えて感動することにしかお金を使わなくなっているような気がします。

それはお金を大事に遣うという人が増えたこともあるのですが、やはり人間が冷静(霊性)になって来ているのだと思うのです。

感情をコントロールできる人も増えているのですね。(怒っている人が少なくなっています)


  
  


  

« 除霊と浄霊はまったく違うのです | トップページ | なぜ、今世界平和の祈りが個人にも人類にも必要なのでしょうか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70907654

この記事へのトラックバック一覧です: お金は感情:

« 除霊と浄霊はまったく違うのです | トップページ | なぜ、今世界平和の祈りが個人にも人類にも必要なのでしょうか? »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ