« 脳裏に浮かんで来る想念ってなんなのだろう? | トップページ | 世界平和の祈りの原理(ただの願い言葉ではありません) »

2017年6月 8日 (木)

あなたは運命(未来)を変えられる



 
占いというのは、裏がないからうらないというそうです。

過去世から今まで何の意識改革をしてこなかった人は、過去世からの延長線上として占いは当たるのでしょうけど

自分自身で科学反応(脳内反応)を起こして、過去を捨て、未来を強くイメージ(果因説)した人は、運命を変えることができるのです。

だから当たるも八卦、当たらぬも八卦というのは、要はやっぱり想念、気の持ち方なんですね。

私は占いは大嫌いです。 虫唾(むしず)が走ります。

それは、過去世によって未来を断定したように語るからです。

未来は自分で創ってゆくものであって、運命に翻弄されてはいけないのです。

しかし今の自分をつくってくれたのは、過去の自分です。

過去、過去世には感謝します。

だが、しかし、それ(過去世からの運命)を大事に育ててゆく気持ちはサラサラないのです。

昔は世界平和の祈りがなかった、素晴らしいエネルギーを降ろせる印(印相)もなかった、想念を未来に投げ入れ、未来から現在へエネルギーを流す果因説もなかった、幽界を浄めて運命を修正してくださる守護霊さま、守護神さまの存在も知らなかった、

だから運命を変えるのが大変だったのです。

しかし、今は違います。

これから個人も人類も、もの凄いスピードで運命を変えてゆくのです。


占い、予言はすべて外れるようになるのです(笑)




本文


運命は過去世の因縁因果によって現われて来るのです。

運命の80%は決っていて、あとの20%の力で、その運命を変えてゆくのだと私は説いています。

その20%というのはどういうことかというと、20%未知の世界がある、これから作り上げていく世界がある、というわけです。20%の出発点から、100%、1000%と、今までの業を超えて、すっかり業を消滅して、新しい世界を作る窓口という意味です。

80%まっくらだけど、20%光がさす所がある。それを窓口として、跳躍台として、無限に自由自在の世界に出る、ということなのです。

生まれた時から運命は決っている、という言い方は、因縁因果の波の中で決っているということですが、因縁因果を超えた人というのは、因縁とはなんの関係もなく、自由自在に生命を生かしてゆける

...
そういう人間になる道が、20%の光の道としてあるわけです。20%の自由性がある。20%のところに何があるかというと、守護霊守護神が厳然として存在していて、人間の運命を変えてゆく。幸せにしてゆくのです。

一日も早く、本当の人間の、神の子の姿を現わすように、20%の光明をさし込む窓口に守護霊守護神がいて、引っ張り上げてくれるわけです。




              五井昌久



  

« 脳裏に浮かんで来る想念ってなんなのだろう? | トップページ | 世界平和の祈りの原理(ただの願い言葉ではありません) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70803847

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは運命(未来)を変えられる:

« 脳裏に浮かんで来る想念ってなんなのだろう? | トップページ | 世界平和の祈りの原理(ただの願い言葉ではありません) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ