« 人は死なない | トップページ | 天命がまっとうされますように »

2017年6月 2日 (金)

人間は、はじめから悟っていた(人は死なないの後で読んでください)




無限億万年の昔から悟っている仏



法華経の如来寿量品に、お釈迦さまは菩提樹の下ではじめて悟ったのではなくて、永遠の昔から仏であって、つねに衆生(しゅじょう)を教化して仏道に入らしめていたとありますが、これについて説明していきましょう。

お釈迦様は断食したり、身体をいためたり、いろいろ苦行しまして、最後に、苦行は悟りの因ではない、といって菩提樹の下であけの明星をみて悟ったわけです。

ところが悟ってからどういったかというと、三十何歳で悟りを開いたのではない、自分は無量阿僧祇劫から、つまり、無限億万年の昔から悟っている仏なんだというんです。


ちょっときくとおかしいですね。

三十何歳で悟りを開いたのに、悟りを開いてみたら、自分は三十何歳で悟りを開いたのではなくて、昔のむかし、無限億万年のむかしから、いわゆる生命を得た時から悟りを開いたものだ、というのですね。

矛盾するようでしょう。

これはどういうことかといいますと、いつも私が申しておりますように、この肉体に現われている人間というものは、あなたと私とかいうものではなく、あなたであり私であるものの一つの生命の現われとして、肉体人間として生まれてきているのです。

だから私もあなた方もすべてほんとうは、神さまのみ心のなか、仏さまそのものの姿で生きているのです。

ふつうこの真理がわからないで、五十歳の誰某、三十何歳の誰々と、迷いのなかの、業生のなかの波に合わせて生きているのが人間であると思っているわけです。

それが私でありあなたであると思っているわけです。

ところがほんとうは、神のみ心、真実の自分が地球界に働きをひろげるために、地球界を開発するため、開拓するために、仮に肉体界に現わしている自分なのです。


お釈迦さまはそれがわかったわけです。

だから三十何歳で悟りを開いたのではなくて、阿僧祇劫(あそうぎこう)以前、いいかえればどんな数を積み重ねてもはかりしれないくらいの昔の無限年間の前から悟りを開いているということは、自分の本体は仏そのものであり、神そのものであるということなのです。


そうお釈迦さまは悟った、そこでみんなにわかるように阿僧祇劫前から悟っているのだと説明しただけなのです。

現代流にいえば、永遠の流れというものは大生命、一なるものがいくつにも分かれて、さらにそこから分霊魂魄(ぶんれいこんぱく)としてこの肉体界に宿っているのです。

ですからもとの自分、ほんとうの自分というものは直霊そのもの、神そのものであるというわけです。


これがわかればいちばんいいのです。

肉体界で何歳で死のうと、どうなろうとそんなものはなんでもない。

消えてゆく姿。

泡沫のようなものなのです。

時間がたてば忘れてしまうものなのです。

ところが永遠の生命というものは、無限時間永遠に生きているものですから、それは忘れようも、消えようもない、実在するものなのです。

なんの誰がしという名前で現われているものではなくて、生命そのもの、自分そのものが永遠に生きているんです。

それでしかも永遠に生きているというものは個性をもっているのです。

ただ、唯一の神のみ心は働きとしてはほうぼうに分かれている。

その働きの源というものが本体なのです。

Aであり、Bであり、Cである働きのもとにいるわけです。

ですから神のみ心にそのまま入る、全託すると、肉体界の想いというもの、あるいは幽界の想いというもの、霊界の想いというものが、つまり小我が全部なくなってしまって、神そのものが現われてくる。

神のみ心が行動となり、教えとなってゆくわけです。


そういうことの出来る人は、神さまのみ心そのままであるから、今、悟ったのではなく、永遠に生きている自分であり、神そのもの仏そのものの自分であり、初めから悟りを開いている自分であるということになるのです。

法華経の寿量品はそれをいったわけです。





     「空即是色」 ━ 般若心経の世界 五井昌久 白光出版

« 人は死なない | トップページ | 天命がまっとうされますように »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70741669

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は、はじめから悟っていた(人は死なないの後で読んでください):

« 人は死なない | トップページ | 天命がまっとうされますように »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ