« 前世なんて知らなくていい 2 | トップページ | 五井先生だけでいい »

2017年5月 8日 (月)

世界平和の祈りを祈っているとなぜか仕事もうまくいく



「世界平和の祈りを祈っているとお金に困ることはない」・・・・こんなことを書くと

やっぱりグッドムーンは他の宗教と同じだ、ご利益宗教だと言われるのかもしれませんが(笑)

これで大金持ちになる、やることなすことすべてが上手くいくとかは言っていないのです。

金持ちにはならないかもだけれど、

「食べてゆく分は大丈夫です」

と言っているのです。

なぜ、仕事が減っている今、大丈夫なのかというと

以前、スターバックスの話をしたことを覚えておられるでしょうか?

破綻寸前のスターバックスのオーナーが

「どうせ潰れるのなら、従業員、パートの待遇を上げて喜んでもらおう」

と給料、時給を上げたりアルバイトにも保険を付けてあげたり、オーナーは最後だからとヤケクソ?になってやったことかもしれませんが

そのことでみんなが喜々として働き始め、その喜んだ光に魅せられてお客さんが溢れんばかりに入って来て、破綻どころか大黒字になって見事復活したというお話です。

これはスターバックスの店が

「観光地」になったのです。

働いている人のエネルギーが光となって、お客さんは光を観にスターバックスという地に行った。

観光地とは、光を観に行く地(場所)なのです。

世界平和の祈りをしていると、私たち個人がこの観光地になります。(それくらい光が強いのです)

移動しながら祈っていると動く観光地にもなります。(光を振り撒く)

みんな魂が汚れているので(笑)

光が欲しいのです。

あなたが飲食店をしているとすると

お店が賑わいます。

その他の業種でも

あなたに会いたくて、仕事が舞い込んで来ます。

ただし、味が悪ければ、その時で終わりです。(笑)

いい加減な対応をすれば、そっぽを向かれます。

しかし真面目に普通にしていれば、光が人を呼んでくれるのです。

宗教をやっている人は

依存している人が多いです。

仲間が食べに来てくれる

いざとなったら助けてくれる

〇〇を信じていれば大丈夫だ!

・・・・・・・・

ではなく、世界平和の祈りをすれば、一生懸命に働き、生きていれば

人が寄って来るということです。

そこからは完全に3次元の世界です。

あなたがどれだけ誠実か?

お客さんが喜ぶことをしているか?

です。

スターバックスもただ光っていただけではなく企業努力をしていました。

だから今のスタバがある

なんだやっぱり楽してお金は稼げないのか?

と思われますか?

そんな人はどこで何をやっても駄目でしょうね。

自分が観光地になることを

「すごくありがたい」

と感謝出来る人は、

不景気になってもお金には困らないと思います(笑)

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


 

 

« 前世なんて知らなくていい 2 | トップページ | 五井先生だけでいい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70499454

この記事へのトラックバック一覧です: 世界平和の祈りを祈っているとなぜか仕事もうまくいく:

« 前世なんて知らなくていい 2 | トップページ | 五井先生だけでいい »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ