« イチローは天界(神界)を現わしている | トップページ | なんであんなにいい人が・・・・ »

2017年5月17日 (水)

人間とは光の波動体である



宇宙はすべて波動(波の動き)で出来ていることは今の科学でもわかっています。

では宇宙の一部である人間(小宇宙)はどうやって出来ているか?(目の前に現われているのか?)

それは波動の細かい精神波動と波動の粗い物質波動で出来ているのです。

精神波動とは魂、心のことです。

物質波動は肉体です。

精神波動に物質波動が合一したのが人間です。

そして大切なことは、精神波動が主で、物質波動は従ということです。

心が主で肉体が従、心に肉体が纏っている、くっついているのです。

だから肉体が滅びても、主である魂、心は残るのです。

それを今の人間のほとんどは肉体が無くなったら心まで消滅すると思っている。

目にみえるものしか存在しないと思っているので、肉体が主で、魂、心が従になっているのです。

覚者である五井先生は、肉体の死を驚くほど軽く?簡単?に説いておられます。

「肉体界の用事が終わったので、霊界に戻りま~す」

「これからは身も心も軽くなった霊界、神界で働きま~す」という乗りです。(笑)

私たちの不幸?の始まりは、死の恐怖ではないでしょうか?

だから病気が恐い、「人間は病気で死ぬ」と思っているからです。

五井先生は、「人間は病気で死ぬのではない、寿命で死ぬのだ」とおっしゃっています。

現に、病気をたくさん持っていても100歳まで生きる人がいる。

昨日までピンピン元気だった人が、突然死、交通事故などでいとも簡単に若い年齢で死んでしまうことがある。

それもこれも肉体界の役割が終わったから、必要なくなったから物質波動が無くなっただけなのです。

生命のほんの先っぽの現われの肉体が消えた、でも幽体、霊体、神体のボディは残るのです。

そして想念で汚れている幽体が浄まり無くなったら、綺麗なエネルギー体の霊体と神体だけになる。

これがアセンションなんですね。

そして人間みんなが悟りの境地、状態になります。(地上天国の完成)

話を元に戻して、

物質である肉体も顕微鏡で見れば、細胞、分子、原子、最後は微粒子の集まりであることがわかります。

非常に細かい粒子で出来ている、そしてそれが波のように動いているのです。(目を細めて相手の人の肉体を見たら波を打っているのがわかるときがあります)

そしてその波は光の粒子で出来ています。(だからパワースポットになれる)

それが人間の本体です。

五井先生が「人間は波動体である」ことをわかりやすく説明してくださっています。

是非、ご覧ください。

そして安心してください。


https://www.youtube.com/watch?v=qu-JQWJ0SSM


  
   

  

« イチローは天界(神界)を現わしている | トップページ | なんであんなにいい人が・・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70587380

この記事へのトラックバック一覧です: 人間とは光の波動体である:

« イチローは天界(神界)を現わしている | トップページ | なんであんなにいい人が・・・・ »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ