« 如是我聞20(一生懸命な人は光っています) | トップページ | 如是我聞22(心と心がつながることを愛という) »

2017年5月 4日 (木)

如是我聞21(悩みとは闇が波のようにやって来ることを言う)





何事にも把われないこと、把われたらその分だけ心が不自由になる。




解釈 
  
 

人は肉体を纏っている以上、必ず何かに把われている。
 
家族、恋人、職場の人間関係、学歴、仕事、お金、物、健康、病気、etc・・・気になることがあるとそこから心が離れず気持ちが晴れない。



太陽の前を雲が通り過ぎようとしているのに、実体のない雲をつかんで

 

 

 

「太陽が見えない」 「光が見えない」 と叫んでいるようなものです。

 

 

 

悩みとは、把われとは実は実体のないものなのです。

 

 

 

悩みとは闇が波のようにやって来ている状態を言います。

 

 

 

心の中を黒雲が覆っている

 

 

 

その雲を消すには祈りしかないのです。(理屈ではなく)

 

 

 

祈りという光の溶鉱炉に入れて溶かすしかないのです。

 

 

 

ずっと祈っていると

 

 

 

いつの間にか悩みが消えていることに気づきます。

 

 

 

「あれっさっきまで悩んでいたことってなんだっけ?」

 

 

 

になるのです。

 

 

 

その時点で悩み(把われ)は消えているのです。

 

 

 

無くなっているのです。

 


世界人類が平和でありますように

 

日本が平和でありますように

 

私たちの天命がまっとうされますように

 

守護霊様ありがとうございます

 

守護神様ありがとうございます

 

 

« 如是我聞20(一生懸命な人は光っています) | トップページ | 如是我聞22(心と心がつながることを愛という) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70461318

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞21(悩みとは闇が波のようにやって来ることを言う):

« 如是我聞20(一生懸命な人は光っています) | トップページ | 如是我聞22(心と心がつながることを愛という) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ