« 五井先生だけでいい | トップページ | ほんとうの頭はへそ下3.5センチにある »

2017年5月 9日 (火)

お金が無くなる日(今儲けている人、儲けようとしている人は全財産を失う)

 

アセンションに向けてお金が無くなってゆくことが話題になっています。(アセンションとは関係なく普通の人が普通に話をしています)

 

アセンションとは、次元上昇すること、次元上昇とは、意識が上がるということ、意識が上がるということは愛が深くなるということ、次元の低い愛は自己愛、我欲ですが、これから相手を思い遣る愛に発展し、次の高い愛は、愛するという意識すらも超越して「空」の心境になってゆくのです。

 

お金は感情(勘定)なので、愛に目覚めてゆくと愛情から情が取れてゆくので、お金は無くなるのです。

 

これは理屈ではなく、宇宙の法則です。

 

近未来、お金が無くなるのは確かです。

 

私は無くなることはなんとなくわかっていたのですが、プロセスが見えていませんでした。

 

「どのように無くなってゆくのか?」

 

「どこから先に無くなってゆくのか?」

 

「どこが最後まで残るのか?」

 

巷では、お金が無くなることを察知しているので、お金の奪い合いが始まっています。

 

多くの企業はどうやって少しでもお金を使わせようか、無駄なもの、要らないもの、身体に悪いものまでを騙して出させようとしています。

 

「よそはどうなってもいい、自分のところさえ残ればいいんだ」という意識で動いています。

企業はほとんどそうであり(生き残りたいという意識が強いので)、

個人はそれこそ個人差がありますが、かなりの人が血迷っています。

 

・・・・・・・・・

 

これらは残っているパイを奪い取るという「横取り」以外のなにものでもありません。

 

ワンクリックで一日数万円もそうです。

 

スポンサーを騙して取ろうとしています。

 

ところで

 

お金はエネルギーです。(目にはみえませんが意志もあります)

横取りというのは、エネルギーで表わすと ━ です。

 

横取りをずっーと続けていくと  ━ ━ ━ ━ 

 

大きなマイナスになります。

 

つまりお金を失うのです。

 

そこには縦取りの愛がないからです。

 

儲けるとは横取りです。

 

株もそうです。

 

有限のお金をマネーゲームで奪い合っています。

 

五井先生が

 

「株はやめなさい」

 

とおっしゃっておられた意味がわかりました。

 

今、儲けることを平気でしている人たちがたくさんいます。

 

なんら悪びれることもなく

 

マイナスを大きくしていることにも気づかず、に

 

これは太陽が東から昇るのと同じなのです。

 

宇宙の普遍の法則は変わることは絶対にありません。

 

だから儲けた人は絶対にすべてのお金を失うのです。

 

このことが大勢を占めて、お金が無くなるなんて悲しすぎますね。

 

お金がかわいそうです。

 

ではなく

 

お金が縦取りされて

 

「金は天下のまわりもの」

 

ではないけれど

 

天からお金が降りて来て、最後にお金が

みんな感情(勘定)の処理が出来るようになった

 

だから

「自分たちはもう役割を終えたんだ」

 

と喜んで去って行ってもらいたいものです。

 

そのどちらかだと思います。

 

これからの人間の意識次第だと思います。



  

 

 

« 五井先生だけでいい | トップページ | ほんとうの頭はへそ下3.5センチにある »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70509915

この記事へのトラックバック一覧です: お金が無くなる日(今儲けている人、儲けようとしている人は全財産を失う):

« 五井先生だけでいい | トップページ | ほんとうの頭はへそ下3.5センチにある »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ