« 下丹田(かたんでん)について | トップページ | 気とはいったいなんなのか? »

2017年5月12日 (金)

宇宙法則を外れない生き方(うんちは溜めずに出しましょう)



正しい生き方をするには、まず自分が何者なのか?を知らなければなりません。

私は、自分、人間を我即神也・人類即神也と言っていますが、もっとわかりやすく言えば、私たちは、宇宙人ですよね(もっとわかりにくいか)

地球が宇宙であることは理解出来ると思います。

地球は水の惑星であり、地球の7割は水です。

そして人間の体の約7割は水で出来ている(個人差はありますが)そして地球上の河川の長さと人間の血管の長さはほぼイコールだそうです。

そして人間には、神経という体のバランスを取る機能がある。

この神経というのは、神様(宇宙)が通る経(みち)なのです。

宇宙(大自然)を大宇宙としたのなら、地球や人間は小宇宙であることがわかります。

人間の体はとても神秘的です。

人間は宇宙そのものなので、宇宙の法則を外れると軌道修正をさせられるのです。

修正をしないと宇宙全体のバランスが崩れ、大迷惑を掛けるからです。

バランスが崩れると流れ星のようにその星を消して(消滅させて)バランスを取っているのです。

人間もまったく同じです。

常に軌道修正をかけられている。

その司令塔が守護霊、守護神です。

守護霊守護神は、私たちが道を外れないように24時間見守って、そしてメッセージ(神智・インスピレーション)を送ってくださっています。

愛そのもののお方?です。

だがしかし厳しさもあります。

宇宙の法則を外させることはありません。

たとえば、かわいい我孫が、お金を稼ぐのではなく、宝くじ(あるいは株、ビットコイン?)で3億円を儲けたとします。

肉体人間の本人は喜んでいるのですが、その人の生涯獲得金額は決まっているのです。

生れてから死ぬまでに得る金額は一円たりとも狂いがありません。(人間は小宇宙だからです)

その人の生涯獲得金額が1億円だとしたら2億は余分、そして1億は前借したことになります。

2億はあっという間に無くなり、1億がキープできたとしても、それ以上は入ってくることがないので、当たる以前よりも悲惨な状態になるのです。(1億がなくなった後は生涯0です)

そして病気になることも多いです。

守護神が病気にさせて人間に猛省をさせるのです。

あるいは、流れ星のように昇天させて(肉体界の死)、幽界で厳しい修行をさせることもあります。

儲けることの恐ろしさがわかられたと思います。


人間の基本は、働くことですよね。

働いてまっとうに稼いで、家族やまわりの人(はた)を楽にさせる。

働くことから愛を学び、お金の使い方、活かし方も学び、成長する。

儲けることと稼ぐことに雲泥万里の差があることがわかりますね。

そしてへた?に溜めようとせず、稼いだお金は善いことに使ってしまいましょう。

お金はエネルギーなので、流れようとします。

ウンチを溜めると便秘になったり、病気になります。(溜め込んでいる人は便秘が多い)

食べ物を入れたらウンチに変えて出します。

お金も出さないとダメなのです。(出さないと入って来ない)

江戸時代の江戸っ子が「「宵越しの銭は持たない」と言っていたのは、宇宙法則に適っていたのです。

今の時代貯金0は不安です。(笑)

少しの余裕があってもいい。

だがしかし、今の世の中は明らかに異常です。

横取り、儲け、独占、溜め込みが横行している。

これらの企業、個人は法則の通り、即淘汰されます。

これからお金に関して大波乱(宇宙の掃除)が起きそうですね。

   
    

« 下丹田(かたんでん)について | トップページ | 気とはいったいなんなのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70538201

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙法則を外れない生き方(うんちは溜めずに出しましょう):

« 下丹田(かたんでん)について | トップページ | 気とはいったいなんなのか? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ