« 「悟った」と言っている人はおバカさんです | トップページ | 世界平和の祈りは過去世を浄めるので現在、未来が善くなるのです »

2017年5月28日 (日)

今、家を買ってはいけない2


 
真理のことを書いている中でみなさんからの一番アクセス数が多いのが、以前書いた「今、家を買ってはいけない」だったのは、ちょっと複雑ですが(笑)

決してこれも真理と離れたものではなくとても大切なことです。

あれから新たな情報として、現在空き家が820万戸と書きましたが、16年後の2033年には2150万戸全体の30%が空き家になるそうです。

これはかなり控え目な数字だと思います。

家を買う時代はもうとうに終わっています。

もし買ってしまったらどうなるか?と言いますと、これからは就職難、仕事難の時代です。

あらゆる産業が淘汰されると書きましたが、銀行はしばらくは潰れはしませんが、統合を繰り返し、並行して縮小します。

それは完全キャッシュレスの時代になるからです。

私たちは今、現金とカードで支払っていますが、これからは指紋認証、顔認証ですべて買い物をすることになるのです。

銀行に残高があれば、お金を引き出す必要もなければ、カードを提出する必要もない。

そうなると犯罪は激減しますが、同時にAIがほとんどの仕事(決済)をするため人間を必要としなくなります。

保険をはじめ、金融業界でも仕事が無くなっていきます。

そうなると銀行等堅い企業でも失業者が続出し、長期ローンを組んでいた人は自己破産になります。

自己破産は精神的ダメージが大きいのです。

真面目な日本人は、「屈辱的なダメージ」を受けます。(保証人にも迷惑をかける)

こうなっては、心が自由自在にはなりません。

自分が平和でなければ、他人の幸せ、人類の平和どころではないからです。

不動産は今、賃貸に非常に力を入れ始めています。

一方で売り物件を必死で売ろうとしています。(売り残っては大変だからです)

銀行と手を組んで審査を甘くして通そうともします。

どんなに堅い仕事をしている人(公務員であっても)でも保証人になってはいけません。

自己破産(共倒れ)をすると、物質的(金銭的)にも精神的にも縛られるからです。

街を見渡したり、様子と観ていると水面下で起こっていることがわかります。

観察力があるだけでリスクヘッジ(危険回避)が出来ます。

私は神秘的なことを書いていますが、洞察力(相手の心を読む)前に観察力が大切だと思うのです。

混沌とした世の中でも観察力があれば生きていけます。

あと注意力、集中力も大切ですね。


  

« 「悟った」と言っている人はおバカさんです | トップページ | 世界平和の祈りは過去世を浄めるので現在、未来が善くなるのです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70693374

この記事へのトラックバック一覧です: 今、家を買ってはいけない2:

« 「悟った」と言っている人はおバカさんです | トップページ | 世界平和の祈りは過去世を浄めるので現在、未来が善くなるのです »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ