« プラスのエネルギーとマイナスのエネルギー、どっちが強い? | トップページ | 如是我聞(にょぜがもん)1 »

2017年4月26日 (水)

お粗末な政界の姿



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政界をごらんなさい。 与党と野党に分かれていますが、野党がダメだダメだとさかんに突ついています。


どうして人のアラばかり突ついて、人の足を引っぱらなきゃいけないんでしょう。

そうしなきゃ自分が偉くならないと思うんでしょうかね。

自分の政権がとれないと思うんでしょうかね。

人間のみじめな低劣な姿を現わしています。

足ばかりを引っぱらなくて、自分たちのいい政策をかかげて、これでどうかって出せばいい。

人間はもっと立派になって、お互いにほめ讃(たた)えあって、お互いに尊敬し合って生きるべきものなんです。

それが国会を見ているとまるで引っぱりあいです。

長々と国会の討議をやっているのをテレビでみていますと、時間の浪費だし、国民の税金の浪費だなあと思います。

ああいう姿をだんだん改めるためにも、われわれ一人一人が立派になって、本心の世界の、神の救う姿をわれわれ自身が現わして見せなければならないわけです。

その先達として皆さんがあるんです。

世界平和の祈りの同志というのは、神さまの光の柱の中に入っているわけです。

神さまの光の柱の中に入って、永遠の生命の道にすっかり乗り切った人が、平和の祈りのあなた方なんですよ。

皆さんは他の人より立派で輝いています。

中には一般大衆の中に立派な人がいます。

けれどお粗末という人も随分あります。

何がお粗末かというと、心が我欲に満ちている。 自分のことばかり、自分の肉体生活のことばかり、損得勘定ばかりしか考えられない、そういう想いがお粗末というのです。





  

          「永遠のいのち」 五井昌久 白光出版




いつもでしたら、私の思想を書いてそれから五井先生のご著書を抜粋した文章を載せるのが今までのパターンだったのですが、今回は先に五井先生の文章を読んでいただくことにしました。

この文章は今から40年から50年前のものですが、驚くことに今の国会、政治の姿となんら変わっていないのです。

国民の代表と言われる人たち、公僕でなくてはならない人たち、自分の損得勘定(感情)があってはならないひとたち、自分の保身よりも国民のことを想う人たち、日本のことだけではなく地球世界を俯瞰的に観て、宇宙的視野に立って物事を決めて行ける人たちでなければならない人たちなのに、国民は真逆なひとたちばかりを選んでしまっている。

それは政治家だけではなく、私たち一人一人に責任でもあるのです。

どうすれば日本は善くなるのか? 他国のお手本として、リーダーとして立派な国民になり国になってゆくのかは、私たち一人一人にかかっているのです。

政治家に期待してもだめなのです。

国民の中から、一般大衆の中から天と地を結ぶ光の柱になる人が現われて、その光(無限のプラスのエネルギー)を日本中に、世界中に、いや宇宙中に流してゆけるような人が、本当のリーダーなのです。

まさしく、お釈迦様やキリスト様のような人です。

そのためには、我欲を捨て、宇宙と一体とならなければなりません。

宇宙と一体となるということは、万物と調和するということです。

愛に溢れた人になるということです。

そのような人が現われると周りは一変します。

その人が放つ光でみんなが目覚めるからです。

光を浴びた人々は、我欲くを剥ぎ取られるからです。

地球上に、たくさんのお釈迦様、キリスト様が現われれば、たくさんの光の柱が立つのです。

お釈迦様、キリスト様が現われるというのは、ある日突然、宇宙天使が降り立つと言う意味ではないのです。

一人一人普通の人間が真理に目覚めて、世界平和に祈りを祈り、印を組み

本来の自分の姿に近づいてゆくということです。

人間は本来、神の子なのです。

その姿に戻るだけなのです。

そうなれば自然と政治も善くなってゆきます。

経済も人間関係も、他国との関係も善くなってゆきます。

だから目に見えることに意識を向けるのではなく、目にみえない心を調えることに意識を集中することが大切です。(調和波動気功法)

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊さまありがとうございます

守護神さまありがとうございます


 





 

調和波動気功法

http://www.harmony-wave.jp/



  

« プラスのエネルギーとマイナスのエネルギー、どっちが強い? | トップページ | 如是我聞(にょぜがもん)1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70381420

この記事へのトラックバック一覧です: お粗末な政界の姿:

« プラスのエネルギーとマイナスのエネルギー、どっちが強い? | トップページ | 如是我聞(にょぜがもん)1 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ