« 自分、守護霊、守護神が合体すると物凄い霊力が出る、これを三位一体と言う | トップページ | すべての人の救われの道 »

2017年4月 5日 (水)

下丹田は心身ともに大切なところ



【あーやんブログより抜粋】 http://akemi51.blog.fc2.com/


私はランニングが趣味で、時々マラソン大会にも出ています。市民スポーツの中で一番、裾野が広いのがマラソンなのです。ブームとあってたくさんの本も出ていますが、最近では有名なコーチが下丹田で走ることをすすめている本もあります。下丹田は臍下3.5㎝の奥に点としてあるとイメージしてください。感覚が分からなくてもイメージするだけで意識がそこにいきます。他にも“気ランニング”というのもあり、アメリカのコーチが太極拳から影響を受けて名付けています。これは生命エネルギーの働きで走る走法で、生命エネルギーは体の中を循環しており、リラックスすれば気の流れが良くなり活力が得られます。心を空にして下丹田に気を集中して、リラックスして走るので、ケガが少なく効率のいい走り方ができるのです。



 初め聞いた時は、ランニングまで気を意識するのかと驚きましたが、考えてみれば武道、相撲はもちろんのこと、あらゆるスポーツで下丹田の重要性を説いてる選手は多く見られます。なぜ重要かと言うと、体の中心、重心になる所だからです。ランニングも同じように、脚でなく下丹田を意識して走るのが良いのです。個人的な感覚ですが、下丹田に意識をおくと、ここから全身にエネルギーを放射し、下丹田が腕や脚を動かしているように感じます。自分で動かそうとすると力みが出て疲れるので、下丹田に集中すると、中心以外は力みがとれて柔らかな動きになり、自然体で走れているような気がします。



 下丹田は体を動かすのに、とても重要な所ですが、同様に精神にとっても重要なところでもあります。下丹田は宇宙の中心(宇宙神)と地球の中心(地球霊王)とを結ぶところであり、全てのものを調和な波動に変えるという大変重要な働きがあります。下丹田を中心に、息を吸いながら無限小(少)に周りの良いもの悪いものを吸い込むと、その瞬間それらは光に変わり、息を吐くと無限大(拡)に下丹田から光だけが放射されます。不調和なものを下丹田で消すことができるのです。無限小に消えていく姿に感謝、無限大に拡がっていく姿に感謝ですね。地球霊王というのは、地球の真ん中におられて古代人には知られていた存在で、地球霊王の引力の気でもって私達は地球に立っていられるわけです。

 

 このように下丹田は、宇宙と波動交流するところであり、共鳴させることで、体の緊張を和らげ自然治癒力が高まり疲労回復にも繋がります。また物事に集中できるようになり、発想の転換、やる気などが起きて活力が漲るようになります。下丹田は人の原点なのです。日常の中でイライラしたり、悩んだり、落ち込んだり、心配したりとマイナスの感情に覆われた時には、下丹田で消して明るくしてもらいましょう。そして下丹田で世界平和の祈りをすると、中からパワーが充満し、マイナスで覆われてたものが、プラスで覆われるようになり光が強くなってきます。常に下丹田に意識があると、何事にも捉われない、何が起こっても不動心の強い自分に変われるのです。


 
 これほどの大事な下丹田を使わないわけにはいきませんね。下丹田を中心とした気功法は、調和波動気功法の本に書かれています。とてもシンプルですが、とても奥が深いのです。もっと詳しく知りたい方や、下丹田を有効に使いたい方、不調和な波動を変えたいと思う方は、一度本を手にとってみてはいかがでしょうか。


調和波動気功法―宇宙天使からの贈り物




  
調和波動気功法―宇宙天使からの贈り物
(1994/12)
于 寿明

商品詳細を見る

« 自分、守護霊、守護神が合体すると物凄い霊力が出る、これを三位一体と言う | トップページ | すべての人の救われの道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70158443

この記事へのトラックバック一覧です: 下丹田は心身ともに大切なところ:

« 自分、守護霊、守護神が合体すると物凄い霊力が出る、これを三位一体と言う | トップページ | すべての人の救われの道 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ