« 如是我聞5(苦しみが喜びに変わる) | トップページ | 如是我聞6(自分があってはいけない) »

2017年4月28日 (金)

人間はエネルギーが変わってから、意識が変わる(私が一番言いたいこと)



少し個人的で、神秘的な話をします。

今から20年ほど前の話なのですが、私の友人を通して「オーラ診断」をして戴いたことがありました。

その頃の私は、神秘的なことなど全く興味は無く、巷にある占いやましてや「オーラ診断」などには嫌悪感さえ持っていました。

しかしその診断をしてくださる方(女性)は、以前から知っていて、なんの私心もなく

「世の中にこんなに爽やかでエネルギーが澄んでいる人がいる人がいるのだろうか?」と感じていたのです。

その方が、友人に「グッドムーンさんに私の診断を受けてもらいたい」と言っておられたと聞いて

「それならば」

と思ったのです。

その方の診断でなければ受けなかったと思います。

そしてそのオーラ診断は衝撃的でした。

前世のこと、そしてその結果として今の自分がいることなど、今まで自分で知らなかったこと、不思議だったことを次々に語ってくださったのです。

それもオーラ写真を通してではなく、霊視をされていました。

その方は写真が無くてもわかるのですが、それでは相手の人が客観視できない、科学的でない

そのためのツールとしての写真でした。(写真を見ての診断はほとんどなかったと思います)

その人は、ただの霊能者ではなく、守護霊守護神とつながった、ほんものの人(霊止)だったのです。

今までの?????がすっかりクリアになった私はスッキリとして

紹介してくれた友人(一緒にオーラ診断を聞いてくれていました)とその方(これからA子さんと呼びます)と3人で喫茶店に行きました。

その頃の私は、金融関係の仕事をしていて勘定(感情)まみれになっていました。

そして一日にタバコを2~3箱も吸っていました。

すごいストレスの中にいました。

喫茶店について、座るとすぐにタバコを吸いたくなり

「吸ってもよろしいでしょうか?」

と言ったところ

A子さんはなんのためらいもなく

笑顔を浮かべて

「どうぞ」

と言ってくださったのです。

喫茶店ではとりとめのない、雑談をしていたと思います。

そして次の日ですが

私は、妻の実家に遊びに来ていました。

 

そしていつものようにタバコに火をつけると

なんと不味(まず)過ぎて吸えないのです。

まるで毒を食しているようでした。

そのときの顔は、鬼の形相だったと思います。

そしてその場で残ったタバコの箱をねじり曲げ

ゴミ箱に捨ててしまいました。

 

その日以来、タバコは一本も吸っていません。

 

驚いたのは、周りです。

ヘビースモーカーだった私が

あれほど妻に止めるように言われても

まったく聞く耳を持たなかった私が

いとも簡単に

それも突然止めてしまった

 

そのときには

「なぜ止めれたのだろう?」

と不思議でしたが

今はハッキリとわかります。

A子さんが、オーラ診断、そして喫茶店にいる間に

私を浄めてくださっていたのです。(どうやってかは割愛します)

 

そして次の日には

 

全く違う波動体(エネルギー)になっていた

 

意識が変わったのではなく

エネルギーが変わったので

意識が変わったのです。

 

今、ネットでは人々の意識を変えるために、変える必要があるために

様々な記事や投稿が出ています。

 

特に、健康については

発がん性のある食品を食べるな!

糖(炭水化物)が人類をダメにする

薬は毒である

医療界は腐っている

テレビや新聞ではほんとうのこと(真実)は語られない

・・・・・・・

これだけたくさんの人が声を挙げれば

徐々に意識は変わってゆき

いつかは、大変革が起こると思っていたのです。

だがしかし

人間の潜在意識はそう簡単に変わるものではありません

病気などになって痛い目に遭った人でも

喉元過ぎれば

「そんなこと言っても疲れたときにはやっぱり自分にご褒美をあげないとね」

「なるべく気をつけることで、良しとしよう」

になるのです。

そして痛い目に遭っていない人はなおさらです。

「健康になるためにはお金がかかる」

「お腹を満たすには、ジャンクフードで十分だ」

「そんなに体に悪いものを売るはずがないじゃないか!」

・・・・・・・・・・・・

これの繰り返しです。

・・・・・・・・・・・・

では、どうすれば人間の意識は変わるのか?

それは私が経験したように

光を浴びて、浄化されて

悪い波動(私の場合はタバコ)と共鳴しない、出来ないようになるしかないと思ったのです。

身体に悪いものは、巷に溢れかえっています。

コンビニ、スーパーには9割が口に入れてはいけない食品ばかりです。(発がん性、防腐剤・・・)

エネルギーが変わると

口に入れた途端

「わぁ不味い」

「こんなもの食べれるか!」

になるのです。

頭で理解しているうちはダメです。

エネルギーが変わって

始めて意識が付いてくるのです。

10万人の人が真理を知って

神人になって(神人になるための課題があります)

光の柱になって

光を降ろせる器になって

宇宙から、神界から無限のプラスのエネルギーを降ろせるようになって

地球上のエネルギーが変わって(ほんとうは既に5次元のエネルギーに変わっているのですが)

地球人類が光のシャワーを十分に浴びて

そこで始めて

ほんとうの意識改革が起きるのです。

化学反応が起きるのです。

・・・・・・・・・・

ですから

祈りしかないのです。

印、マンダラが必要なのです。

 

祈り、印を組むことで自分のエネルギーが変わります。

エネルギーが変わると意識が変わるのです。

そのエネルギーは宇宙に充満します。

地球人類に影響を及ぼします。

これが真理の真理です。

地球人類が目覚めてゆくプロセスです。

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます

  
 

« 如是我聞5(苦しみが喜びに変わる) | トップページ | 如是我聞6(自分があってはいけない) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70404114

この記事へのトラックバック一覧です: 人間はエネルギーが変わってから、意識が変わる(私が一番言いたいこと):

« 如是我聞5(苦しみが喜びに変わる) | トップページ | 如是我聞6(自分があってはいけない) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ