« 如是我聞10(他人は自分の分身です) | トップページ | 如是我聞12(心が主、肉体が従) »

2017年4月30日 (日)

如是我聞11(かがみに映った自分から我を取ると神になる)





調和とは自分がなくなることである。





解釈
 

これは般若心経の空即是色(くうそくぜしき)に通じると思う。

 
自分がなくなって空の心境になったとき、すべてのものと調和しすべてのことがわかってくる。

 
自分、自分と壁を造っていては、肉体だけのちっぽけな存在でしかない。
 
 
自分が無くなると心と心が一つに溶け合って、そこに愛が生まれる。



     

« 如是我聞10(他人は自分の分身です) | トップページ | 如是我聞12(心が主、肉体が従) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70421123

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞11(かがみに映った自分から我を取ると神になる):

« 如是我聞10(他人は自分の分身です) | トップページ | 如是我聞12(心が主、肉体が従) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ