« 山を愛する人とはどんな人なのでしょうか? | トップページ | 世界平和の祈りが個人と人類を救う 上 »

2017年3月26日 (日)

心の法則(因縁)を知ったところで、守護霊の存在を知らなければ人間は救われない!



感想


私は占いが大嫌いです。

人生を悟ったような顔や態度をして、上から目線で

「あなたの過去世はこうだったから今こうなっているんだ」

「あなたの人生を変えたいのなら私の言うことを聞きなさい」などと横柄な対応をする。

もちろん最初は相手の心を摑むためにいろんなテクニックを使うとは思うのですが、人の人生をもて遊んでいることには違いありません。

そこには愛がないと思うのです。(本人は愛だと思っているかもしれませんが)

人生を正しく導いてくれるのは、守護霊さま守護神さまだけです。

それはほんとうの親だからです。

心の親、魂の親、ちなみに肉体界の親はほんとうの親ではありません。

もちろん相手の人への愛がほんものならば守護霊と同等となりますが、肉体界の親には愛だけではなく愛情という“情”が絡むのです。

愛を語っているつもりでも、そこに自分の欲望が入っていたり、甘やかしたりすることを愛だと錯覚している。

愛情は愛の中でももっとも低いレベルの愛です。(愛から出た情もありますが)

人間の魂を成長させるものではありません。

そのことが心の奥底ではわかっている(これでいいのか?と自問自答する、後悔する)ので親は苦しむのだと思います。




 

本文




しかし、これは一回の肉体世界即ち、五十年や六十年だけの想念をいうのでなく、三回、五回、十回と生まれ変わった数百年、数千年、数万年間の想念の蓄積が順次縁となり、果となり、また因となり縁を生じ果となって現われているので、この現在の肉体の三十年、五十年の心の想念だけを自己の想念だと思って


“私はそんな悪いことを思わないのに、こんなに悪いことばかりある” という人がある。

また “私はお嫁に行きたい、といつも思っているのに、いつまでたっても嫁がれない、だから自分のままになるなどという法則は嘘である”等々現在の肉体界だけの想念で判断すれば、なかなかうなずけない。


しかし、この法則は、自然の法則の、物は上から下へ落ちる、ということや、電流の法則と同じように、絶対なる法則なのである。


想うことは必ず現われる。


この法則を知っただけでも、知らぬよりは進歩が早く運命改善ができやすいがこれを逆に応用し、反対に考えると、かえってその人自身や人を傷つけ、痛めてしまう。


想ったことは必ず現われる。 

この言葉を真剣に考えている人で、自分は恐怖心が非常に強い。

自分のように恐れる心の多い者は、この心の法則の通り、必ず恐れる事態が起こるに違いない。


恐れることはみな来るのだ、と、その法則を知ったことがかえって仇となって日夜恐れつづけている人がある。


またある人は、他人のために常に真剣になって心配苦労し、そのためいつも貧乏している人に向かって、

 “あなた貧乏したい心があるからいつも貧乏しているのですよ。富む心を起こしなさい。

あなたが貧しい心があるから、貧しい人ばかり側によってくるのですよ” と説教した。


このため、この人は善事をなすことに対して、大きな疑いを抱き、それ以来、愛行が乱れていった。


これらの例に見られるように、心の法則(因縁)だけ思ったり、説いたりすると、実に間違った逆効果になりやすい。


“あの人は、あんな心を持っていたから、あんなになったんだ” 式に、なんでも悪く現われている場合は、その人の心のその悪い原因があるんだと、決めつけられたり決めつけたりしていたら、まことに愛も情もない人生になってしまう。


法則を知ったために、人を傷つけたり、自分を痛めたりするのは神の本性を知らない無知から起こるのである。


神は愛である。 

愛であるから、守護神を我らにつかわし、守護霊を任じて、人間世界の悪因縁を消滅し去ろうとしているのである。


守護霊を信じ、守護神を想い、神に感謝しなければ、いくら因縁の転回や、心の法則を知ったところで、人間は永久に救われない。


こちらが知らなくとも、守護霊はただ、黙って人間を守っていてくれる。




                    つづく


 


神と人間 因縁因果を超える法 五井昌久 白光出版


« 山を愛する人とはどんな人なのでしょうか? | トップページ | 世界平和の祈りが個人と人類を救う 上 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/70049594

この記事へのトラックバック一覧です: 心の法則(因縁)を知ったところで、守護霊の存在を知らなければ人間は救われない!:

« 山を愛する人とはどんな人なのでしょうか? | トップページ | 世界平和の祈りが個人と人類を救う 上 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ