« 今、目の前に現れてるのは、過去の出来事 | トップページ | 未来→現在→過去へと時間は流れる »

2017年3月11日 (土)

へそ下3.5センチの奥にほんとうの世界がある



下丹田(かたんでん)とはへそした3.5センチのところにあるエネルギースポットです。

上丹田(眉毛と眉毛の間)、中丹田(胸と胸の間)と違うところは頭から離れたところにあるので気が静まりやすい。

つまりここに意識を置くと平常心、不動心になりやすいのです。

武道(スポーツ)でも、修行中のお坊さんでもこの下丹田に気を鎮めることをしている人がいます。

宇宙、天界、神界とは空にあるだけではなくて地球の下を突き抜けたところにもあるし、下丹田の奥深く(後ろ)にもあるのです。

そういう意味ではどこも宇宙だといえます。

ただどれだけ奥深く入っていけるか、なのです。

肉体にくっついているのは、幽界です。

浅い統一、瞑想だとこの迷いの世界(さ迷っている魂(霊ではない)たちのいる世界)である幽界と共鳴してしまう。

ほとんどの人がつながったと思っているのは

ほんとうの自分のいる実在界である神界、霊界の高いところではなく

低い階層の幽界です。

インスピレーションを得た !

神智を得た !

神秘力を得た !

啓示があった !

と思っているのは 、

思い上がっているのは、

この幽界です。 (ほとんどの霊能者はここにつながっています)

幽界には

迷いの世界でさ迷っている(死んでから霊界、神界に行けなかった人の)魂たちがうごめいているのです。

そして神秘力を得たいと安直に考えている人間たちに取り憑いてきます。

これが一番危険です。

神秘力など得る必要はありません。

神秘力は得たいと思って得られるのではなく

与えられるものです。

宇宙にとってその人が神秘力を得るのが必要なことならば

本人の意思にかかわらず 与えられるのです。

するとその人は神様の器そのものとなります。 (霊覚者になる)

話が違う方に行ってしまいました。(笑)

下丹田には、カルマを消す空間があります。

どんなマイナスのエネルギーにも侵されない空間があるのです。

ここに意識を集中させて

世界平和の祈りを祈る、呼吸法をしていくと

マイナスのエネルギーが消えて行きます。

つまりなにかマイナスのことが起る前に

事前に消すことが出来るのです。

おへそで茶を沸かすということわざ? 格言?

がありますよね。

それは昔の人は下丹田にもの凄いエネルギーが宿っていることを知っていたと思うのです。

悪い現象を早く消そうとしたら問題を好転させようとしたら

下丹田で消せばいいのです。

肉体人間が出来る

唯一のメソッドだと思います。




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


 



 

お薦め本

「無限なる幸せを体得する方法」 于寿明 星湖舎  

   

« 今、目の前に現れてるのは、過去の出来事 | トップページ | 未来→現在→過去へと時間は流れる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/69882066

この記事へのトラックバック一覧です: へそ下3.5センチの奥にほんとうの世界がある:

« 今、目の前に現れてるのは、過去の出来事 | トップページ | 未来→現在→過去へと時間は流れる »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ