« 正しい姿勢とエネルギーの流し方 | トップページ | 今日は節分 »

2017年2月 2日 (木)

体がかたいと頑固になる

 

心と体はつながっている。

なんとなくそんな気もするのですが、実感としてわかることはあまりありません。

私の妻は、あるスーパーのテナントとして入っている花屋さんで働いているのですが、レジでいつも怒り出すおじいちゃんがいるそうです。

妻は、「なにかストレスがあるのかなぁ?」 と言うのですが、

私は、「そのおじいちゃん体が硬いのかなぁ」 と思うのです(笑)

実は

体が硬くなる=頑なになる=頑固になる

同意語なんです。

一方、体が柔らかい人は、心も柔軟です。(断定してはいけませんが)

病院に入院しているおじいちゃんも元気に体操している人は、治りも早く、退院も近いと思います。

体が柔らかいと血管も柔軟になる、血液も流れやすくなる。

夏場にゴムホースをしばらく外に出していると、硬くなり曲げるとヒビが入り割れそうになります。

体が硬いとは血管がそんな状態なのです。

体の調子が悪くなるとイライラします、ちょっとしたことで腹が立ちます。

呼吸も浅くなりますね。

血圧も上がる、そして体が硬くなっています。


その逆をするのです。

体が柔らかくなる(血管が柔らかくなる)→心も柔らかくなる、穏やかになる。

きつい言葉を言われても、体が健康で、体が柔軟であれば、身体全体で受け止めることが出来るのです。(とげがとげでなくなる)

流すことが出来るのです。

「うちのおじいちゃん最近、頑固で困るのよ」という方、

ヨガや体操教室を勧めてみてはどうですか?

それもいいですが

私はこれをお薦めします。


「どんなに体がかたい人でもベターと開脚ができるようになるすごい方法」Eiko

まず、自分が実践してみる、ほんとだと思う、人に勧めるだと思います。



  


  

« 正しい姿勢とエネルギーの流し方 | トップページ | 今日は節分 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/69455360

この記事へのトラックバック一覧です: 体がかたいと頑固になる:

« 正しい姿勢とエネルギーの流し方 | トップページ | 今日は節分 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ