« 正しく足を鍛えましょう! | トップページ | 座右の銘? »

2017年2月 7日 (火)

人は死なない

 

最近、特に思うのですが、あらゆる恐怖の元になっているのは明らかに死ですよね。

だから死と直結すると思い込んでいる病気が怖い、病気の原因となる食べ物や精神的なことに異常に反応する。

びくびくしてのんびりと大らかに生きられない。

決して病気=死ではないのだけれど、いつの間にか人は病気で死ぬことになってしまった。

120歳まで長生きした大往生の人にもなんらかの病名が付く。

老衰なんて言葉、久しく聞いたことがありません。

だけど、達観している人達にとっては、死は恐怖ではないんですよね。

死をゴールとするのか?

または死は終わりではなくプロセスであり、魂、心は永遠に生き続けるものとするのか?

によって、
ものの見方が全然違ってくると思うのです。

景色が違うと思うのです。

ちなみに私は後者のほう、生命は永遠だと思っています。

そのつもりで記事も書いています。

どちらが正しい!はこの際、置いといて

「死んだら終わりだ、なにもかも無くなるんだ」

と思っている人も思っていない人も

この本(人は死なない)を読んでみてはいかがでしょうか?

宗教家や怪しい人が言っているのではない、立派なお医者様です。

信憑性はあると思います。

人間は死生観を超えないと解決出来ないことが多過ぎるのです。
 


「人は死なない」矢作直樹著

 

« 正しく足を鍛えましょう! | トップページ | 座右の銘? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/69509504

この記事へのトラックバック一覧です: 人は死なない:

« 正しく足を鍛えましょう! | トップページ | 座右の銘? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ