« 話し上手より聴き上手になろう 2 | トップページ | 味は素材だけではないのです »

2017年2月21日 (火)

自分の発するエネルギーを調えることが自分の幸せ、人類の平和に繋がる



聴き上手になるのは素晴らしいことですが、人の話を聴くというのは、

気(エネルギー)が来る(聞く=気来)ということであり、

話を受ければ受けるほど、自分のエネルギーは重くなっていきます。

「気が重い」という状態です。

話の長い人、ネガティブな人、暗い人の話を聞き続けると、どっと疲れるのは、そういうことです。

相手のエネルギーをもらってしまう、相手の想念エネルギーが取り付くのです。

取り憑かれるから疲れるというのです。

一方、話す(放つ)ことで自分の重たいエネルギーを離した相手の人は軽くなります。

ルンルンになります♪

その代わりにあなたはマイナスのエネルギーを受け取ることになる。

エネルギー処理をしないと病気のような状態(病気ですが)になるのです。

気が詰まって流れない状態ですね。

エネルギーの法則(宇宙の法則)はシンプルです。

一方が軽くなれば、片方は重くなる。

自分に付いたマイナスのエネルギーを取ることを除霊と言います。

しかし除霊では、自分は楽になるのかもしれませんが、消えたわけではないでどこかで又、

悪さをします。

別の人が重くなってしまうのです。

それでは、世の中は明るく、良くはなりません。

お釈迦様やキリスト様は、除霊ではなく浄霊をしたのです。

マイナスのエネルギーを消した、しかもそれをプラスのエネルギーに変えた。

相手も楽になり、自分も楽になる、そうでなければほんものではありません。

人間には波動調整が必要なのです。

自分に付いたマイナスのエネルギー、又は、地球上に充満しているマイナス想念エネルギー

を消して(浄化して)、プラスに変え、そのプラスのエネルギーを発心(発信)してゆく。

私は調和波動気功法で、自分のエネルギーを調えています。



  

« 話し上手より聴き上手になろう 2 | トップページ | 味は素材だけではないのです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/69676032

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の発するエネルギーを調えることが自分の幸せ、人類の平和に繋がる:

« 話し上手より聴き上手になろう 2 | トップページ | 味は素材だけではないのです »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ