« うそのようなほんとの話 | トップページ | 正しい姿勢とエネルギーの流し方 »

2017年1月30日 (月)

姿勢の良い人に病気の人はいない

  

昔の人は、背筋がピンとしていていかにも威厳、風格がありました。(私の祖父の時代、明治以前の人かな?) 

そして姿勢の良い人はほとんど病気をせず、座ったまま死んだ人もいたそうです。(それも良い姿勢で)

なぜ、姿勢が良いと健康なのか?

それは、やはりエネルギーなのです。

人間の頭のてっぺんを百会(ひゃくえ)と言います。

赤ちゃんや幼子はここが柔らかくペコペコしていますね。

この百会から生命エネルギー(霊要素)が入るのです。

生命エネルギーは血管を通り、血流に乗って60兆の細胞に命を吹き込んで、足の裏(湧泉=ゆうせん)から地球の中心へと流れて行きます。


姿勢が悪いと、頭が傾いたり下がっていると、この生命エネルギーが真直ぐに有効に入って来ないのです。

後、呼吸が浅いと同じようにすべての細胞に霊要素が行き渡りません。


私たちは食べ物でしかエネルギーを摂れないと思っています。

そう思い込んでいます。

しかし、メイン(主)のエネルギーは宇宙からの生命エネルギーなんですね。

ガソリンを入れなくても水素、空気で走る車のようなものです。

樹を見てください。

天に向かって真直ぐに伸びています。

天地を貫いています。

凛としています。

地面(大地)からも栄養を摂りますが、天からも戴いていますよね。

人間もまったく同じなのです。


これからファスティング(断食)をする人が増えて来ると思います。

うまく、スムーズに行く人は、「姿勢の良い人」 だと思います。

生命エネルギーをたっぷりもらえれば、お腹があまり空かないからです。
  

次回はどうすれば姿勢が良くなるか?そのメソッドを書いてみます。


     

« うそのようなほんとの話 | トップページ | 正しい姿勢とエネルギーの流し方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/69428398

この記事へのトラックバック一覧です: 姿勢の良い人に病気の人はいない:

« うそのようなほんとの話 | トップページ | 正しい姿勢とエネルギーの流し方 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ