« 姿勢の良い人に病気の人はいない | トップページ | 体がかたいと頑固になる »

2017年1月31日 (火)

正しい姿勢とエネルギーの流し方

  

まず、足を10~15センチくらい開いて、出来るだけ良い姿勢で立ってみてください。

そして



1. 頭のてっぺんから天(天井)に糸が伸びているとイメージする

2. 糸に上に引っ張られているとイメージしながら、つま先立ちする

3. 地面と目線の平行よりも少し高いところに目標を見つける(壁の掛け時計等)

4. 目標を見たまま、出来るだけ身長を保ったままゆっくりとかかとから足を降ろす(小学生の子どもが少しでも身長を高く見せようとかかとを上げずに背伸びをしている姿(笑))

5.目線は、地面と平行より少し高く保ったまま、あごを少し引く(下げる)


これが立ったときの正しい姿勢です。

美しい姿になっています。

このときの意識が大切です。

自分は天と地を貫いている光の柱になっているんだとイメージしてください。

エネルギーとは光の粒子です。

頭のてっぺん(百絵=ひゃくえ)から生命エネルギーが入り、血流となって血管を通り、身体中を駆け巡り足の裏から地球の中心へと流れてゆく

このことを物理学では 「引力」 と言います。

イメージし意識するだけでエネルギーは縦に流れます。

私たちは、普段あまり縦を意識していません。

横ばかりを見ています。

横取りばかりをしています(笑)

だから ━(マイナス) が現われる

天、空、縦 ┃を意識してエネルギーが┃に流れると

━と交差して十 になります。

これがプラスであり、キリスト様の言う真理(十字架)です。 

奇跡が起こります。


この時点で、かなり身体は健康になります。

エネルギー(気)がスムーズに流れるようになるからです。

病気とは、気(エネルギー)が病んだ状態、停滞し、滞った状態をいうのです。                

もっと縦のエネルギーを流す方法があります。

それが祈りです。

祈りとはエネルギーが┃━自由自在に流れて生命が生き生きとした姿を言います。

命がのり出すのが祈りです。

縦のエネルギー、宇宙の無限のプラスのエネルギーと最も共鳴するのが

世界平和の祈りです。

世界平和の祈りは宇宙の願い、理念だからです。
 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます
 

無限なる愛

無限なる平和

無限なる調和

すべては完璧欠けたるものなし 大成就!


  

  



« 姿勢の良い人に病気の人はいない | トップページ | 体がかたいと頑固になる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/69440742

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい姿勢とエネルギーの流し方:

« 姿勢の良い人に病気の人はいない | トップページ | 体がかたいと頑固になる »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ