« 健康と調和波動気功法 3 | トップページ | スマートを追求したために本末転倒になる »

2016年12月15日 (木)

健康と調和波動気功法 4



『血糖値スパイク』
 


私たち日本人の主食とは、言うまでもなく穀物(白米、玄米)、パン、麺類です。

それに、カップ麺やお菓子、ジュースなどを入れると食しているほとんどが炭水化物関連であることがわかります。

これらにどれくらいの糖分が含まれているのか?

恥ずかしながら私はほとんどその知識を持ち合わせていませんでした。

しかし健康を真剣に考えている人にとってはそれくらいの知識はあたり前のことであるようです。

食欲とは人間の大きな欲望の
一つで、私は甘党ではありませんが、炭水化物大好き、ケーキや炭酸水なども自分への甘いご褒美として享受してきました。

ところがどっこい、主食もご褒美だっとは!(苦笑)
 

これからの日本人の食生活は一変してゆくと思います。

背に腹は換えられないからです。

ご褒美を取るか?健康を取るか?と言われたとき、ほとんどの人は資本である健康を取るでしょう。

そして怖いのは、糖分は体を蝕むだけではなく精神にも悪影響を与えているのです。

『炭水化物が人類を滅ぼす』という物騒?な書籍が出ているみたいですが、事態はかなり深刻です。

私たちの体は、知らず知らずのうちに砂糖漬けになっていると思うのです。

「私は甘いものは嫌いだから」と思っている人も炭水化物は摂っています。


下記の食生活を実践されてご健康(健康維持)になられることをお祈りします。




健康診断では見つかりにくい『血糖値スパイク』という状態があり、先日
NHKでも紹介されました。

これは,食後に急激に血糖値が上昇し、その後急激に下がることで、糖尿病や糖尿病予備軍の方は特に起こりやすいですが、健康な方でも炭水化物の多い食事をとった時などに起こりやすいといわれています。

血糖値スパイクは,高血糖によって血管がダメージをうけるので、血糖値スパイクがずーっと続くと心筋梗塞、脳卒中といった重篤な病気の原因になるともいわれています。

なので普段から出来るだけ急激な血糖値上昇を起こさないように意識することが大切です。

 

予防策としては、

  

・毎日きっちりと三食食べる(特に朝食を抜かない)

 

・食事のうちの炭水化物の量を少なくする

 

・先に野菜やたんぱく質(肉,魚,大豆など)を食べ、炭水化物は後に食べる。(血糖の上昇がゆるやかになる)

 

・食後に身体を動かす(掃除をしたり歩いたりして糖分をエネルギーとして使う)




« 健康と調和波動気功法 3 | トップページ | スマートを追求したために本末転倒になる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/68852931

この記事へのトラックバック一覧です: 健康と調和波動気功法 4:

« 健康と調和波動気功法 3 | トップページ | スマートを追求したために本末転倒になる »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ