« 宇宙に意識を合わせるとお釈迦様、キリスト様になれる | トップページ | 健康と調和波動気功法 2 »

2016年11月28日 (月)

健康と調和波動気功法 1



私は最近、気功法を実践しているにもかかわらず体調を崩し、以前患っていた潰瘍性大腸炎を再発させてしまいました。

その原因は、気功法とは関係なく日頃の食生活が起因していたのだと思います。

身長166センチ体重70キロ、プチメタボだった私は、気がつくと新陳代謝が悪くなっており(体重がおちない)、血圧も高く、検査では脂肪肝も指摘され、無呼吸症候群になり、体を壊す手前(未病)の状態がかなり長く続いていました。

そしてついに体が悲鳴をあげたのです。

健康とは、目に見えない生命エネルギー(気)の働き(気功)と肉体とのバランス(調和)が取れて初めて成り立つのです。

私は、神様から戴いた肉体を疎かにしていました。

調和波動をやっているから「病気なんてしない」とたかをくくっていた、油断していたのです。

肉体をケアしたり、労わったり、自愛したり、肉体への感謝の気持ちが足りなかったのだと思うのです。

そして今回、自分で「なぜ病気になったのか?」を追求してゆくと食と日常生活に大いに問題があったことがわかりました。

 

1.運動不足のため新陳代謝(血の循環)が悪くなっていた

2.唐揚など動物性タンパク(肉)をたくさん摂っていた(脂肪肝)

3.炭水化物、食物繊維の知識がなく考えない食事をしていた

4.体と相談することなく、好きなものをたくさん食べていた


ほんとはもっとあるのですが、これ以上書いても自分を責めてしまうことになるので(笑)追々述べていくことにします。
 

いつも言っていますように人間の肉体とは、小宇宙です。

地球の70%は水で出来ています。人間の体も70%は水です。

地球上の河川の長さと人間の血管の長さはほぼイコールだそうです。

そして人間の体には、神経が通っています。

神様(宇宙)の経(みち)です。

肉体を粗末にすることは、地球を粗末にすることと同じです。

肉体の健康なくして、地球の完成(地上天国)は成り立たないのです。
 

それから私がこのたび痛感したのは、健康でなければなにも出来ないということです。

約2ヶ月も床に伏していました。(自宅療養)

稼ぐこともできない、自立もできない(迷惑をかける)、やりたいこともできない

美味しく食事することもできない・・・・・

今回の病気は私にとって自分を見つめ直すよいきっかけになりました。

食事(食生活)の大切さも痛感しました。

私たちの周りには、健康を妨げる食品で溢れています。

それらをすべて防御することは難しいこともわかりました。

そして改めてわかったことは何かというと、私が実践してきた調和波動気功法が健康(幸せ)を得るためには、絶対に必要なものであるということです。

それは先ほど述べました

健康とは、目に見えない生命エネルギー(気)の働き(気功)と肉体とのバランス(調和)が取れて初めて成り立つ

・・・・から言えることなのです。

目にみえる健康は、近代医学、民間療法でだいたいわかってきました。

しかし “病は気から” というのに、一番肝心な気(エネルギー・バイブレーション)のことは、ほとんどわかっていません。

私はこれから気(気功=気の働き)のこと、そして健康のことをわかりやすく述べていこうと思っています。

尚、調和波動気功法、健康については奥が深いのでほぼエンドレスに書き続けることになると思います。

連続(連載)で書くと読まれる方も嫌気がさすと思います。

サザエさんの四コマ漫画のように各回完全読みきりで、どのページを読んでもためになる、面白い文章を目指して書いていきます。

では、よろしくお付き合いください。

 

« 宇宙に意識を合わせるとお釈迦様、キリスト様になれる | トップページ | 健康と調和波動気功法 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/68617352

この記事へのトラックバック一覧です: 健康と調和波動気功法 1:

« 宇宙に意識を合わせるとお釈迦様、キリスト様になれる | トップページ | 健康と調和波動気功法 2 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ