« ほんとうの幸せってなんだろう? | トップページ | 神人(しんじん)が人類、地球を救ってゆく »

2016年7月29日 (金)

地球は今、完成の時期(七劫目)を迎えている

 

 
私の話で、もうすぐお金が無くなるだとか、病気も無くなるだとか、食べ物を少ししか食べなくなるだとか、天変地変(自然災害)が無くなるだとか、不思議なことばかり?

を書いていることに関し、ほとんどの人は、グッドムーンという人はイカレテイルと思っていると思うのです(笑)

私もここ(ブログ)では真理を思いっきり書いていますが、家族や友人、周りの人には言っていません。

社会生活が出来なくなるからです(笑)

それが常識です。

ただ、嘘八百を書いているつもりはなく、今は信じられないだろうけれど、近未来では当たり前になることを書いているのです。

ただ、信憑性がなければ信じる人は少ないと思うので、それも困りものです。

書いていても張り合いがありません(笑)

科学的?ではないにしろ、納得できる説明をしたいと思います。

まず、無限宇宙の一角に太陽系があり、その中に地球があるのはご存知だと思います。

そして、同じ太陽系でも金星のように進化した星もあれば、地球のように幼い星もあるのです。

進化した星とは、精神的に大人、愛深い人たち(魂たち)が住んでいる星です。

(金星もかかつては地球のように幼い星であったことをつけ加えておきます)

幼い星とは、真理(我即神也・人類即神也)がわかっておらず、自分と他人は別者であり、2元対立をしている精神的に幼い魂たちが住む星のことです。

宇宙は無限の進化をし続けています。

時間は悠長に流れ、大人の星(完成)を目指し、何億年、何十億年・・・を掛けて進化しています。

地球は今、7劫(こう)目を迎え、大きく変化する時期にきているのだそうです。

そして幼い星から大人の星へ移行するときなのだそうです。

7は完成した数字、7劫目になるというのは、地球の完成を意味しています。

これは、宇宙の法則なのです。

決まっていることなんです。

節目の時代を劫(こう)という。

劫の説明を読んでください。





刧とは


五井先生の話で

「今は宇宙の運行が変わる時で、第7劫(こう)と呼ばれる地球世界が完成する時期である」という話が繰り返し出てきます。

劫とは、宇宙が大きな変動をきたす時間のこと、地球人類の波動が一段上昇する波動の変化のことを言うそうです。



なんとなくわかっていただけましたか?

 地球を宇宙の一員だと思えば理解できると思うのです。

私は難しくは考えていません。

幼い星から大人の星になると、どのようなことが起きるのか?

どういうプロセスがあるのか?(一番興味がありますね)

無事にソフトランディングするには、私たちは何をすればいいのか?

・・・それよりもなによりも自分には、天命(ミッション)があります。

仕事の天職だとか生きがいだとか、目標、目的そんなことではありません。

人間として、地球人として生まれて来たからには、なんらかの大きなミッション(役割り)があると思うのです。

私のミッションは、真理(我即神也、人類即神也)の伝達だと思っています。

出来るだけ多くの、縁のある人たちに、真理を伝え、最後の一人まで、見事に神界(進化した大人の世界)へと移行できるようにする。

そのために、最高の伝達手段としてブログを書き続ける、それが私のミッションなのです。

それもわかりやすく(笑)・・・・ですね。


 



 

« ほんとうの幸せってなんだろう? | トップページ | 神人(しんじん)が人類、地球を救ってゆく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/66743701

この記事へのトラックバック一覧です: 地球は今、完成の時期(七劫目)を迎えている:

« ほんとうの幸せってなんだろう? | トップページ | 神人(しんじん)が人類、地球を救ってゆく »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ