« 今、大切なこと | トップページ | 近未来の地球、私たちに起こること »

2016年7月18日 (月)

先生、感動して帰りたいんです!

 

はじめに


 私が人の心を揺さぶる話をするようになったのは、塾講師をしていた時のことでした。
 
 当時、関西で灘高校などの超難関校受験の塾で教鞭をとっていた私は、

「どうしたら生徒がやる気になってくれるだろう?」

「どうしたら自分からペンを持って勉強してくれるだろう?」

ということを日々考えていました。
 
 塾の講師というのも、実際には人気商売で、生徒からの支持が給料に直結する厳しい世界です。

そのため、講師もテクニックを磨いています。
 
 しかし、生徒たちはテクニックだけではやる気を起こしてくれませんでした。
 
テクニックよりも大事なもの、それは「心を動かす」ことだったのです。
 
 そのことに気づいてから、私は授業のたびに生徒たちにいろいろな話をしてきました。
 
 「勉強は何のためにするのか」「幸せって何だろうか」
 
「あきらめないこと」「努力の本当の意味」「感謝する気持ち」など、人生で大切なことをいろいろな角度で伝えました。
 
 そうした話に心を動かされた生徒は、もう何も言わなくても勉強し始めます。
 
そうして、みな第一志望校へ合格していきました。
 
 そして、いつの頃からか

「先生、いい話をしてください」と、現在社会人になっている塾の卒業生たちが集まってきました。
 
 ただ、そんな彼らを見ていると、なぜかとても疲れています。

仕事がつらい、仕事をやめたいと私に漏らします。
 
 そんな彼らが求めているのは、直接的なアドバイスではありません。

それよりも、かつて私が話したような話でした。
 
 
「先生、感動して帰りたいんです」

「あの時のやる気をもう一度取り戻したいんです」などと言う彼らに、何とか元気になってもらおうと、いろいろな話をします。
 
 すると「先生、もう少し今の仕事、がんばってみる」と、自分のフィールドへと帰っていきます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私は現在、過去の経験を生かして教員の方や塾の講師の方向けに「生徒にやる気を出させるセミナー」をしています。
 
 また、企業の経営者や幹部の方に「社員のモチベーションをアップさせるセミナー」もしています。

 おかげさまで、これまでに延べ5万人以上の方と出会い、多くの方が涙してくれました。
 
 人が変わる瞬間というのは、そこに「涙」の存在があります。
 
 あふれた感情は、誰にも止めることができません。
 
しかし、多くの人がそうした感情を押し殺して生きているように思います。
 
 私は、そんな涙が人を変えてくれると信じています。
 
 今は苦しくても、どうにもならない状況に置かれても、人は何かのきっかけで変わります。

そして、そこには必ず涙があります。
 
 人は、涙の数だけ大きくなれる。
 
 この小冊子から、あなたが何か少しでも感じ取っていただけるものがあれば、私も幸せです。




                       木下 晴弘




この続きは下記のページをクリックしてお読みください。

http://www.abtr.co.jp/namida.pdf#search='「涙の数だけ大きくなれる!」



 

感想

いろんな人と話をしていると、「生徒や社員のモチベーションを

上げるには、どうしたらいいのだろう?」という悩みをよく聞くのです。

しかし、その人たちは、一番、自分のモチベーションを上げたがって

いるのではないか?と思うのです(笑)

人前で、「感動的な話をする」・・・これって凄く難しいことだと思います。

計算をして出来るものではないし

場当たり的に話しても伝わらないし

論理力、表現力、発想力、そして何よりも

人に良くなってもらいたいという情熱が必要だと思うのです。

司馬遼太郎によれば

坂本龍馬は、無類の話し上手で、その場にいた全員を笑い転げさせる

話術があったそうです。

そのような人物(私の中ではメンターの于先生ですが)がたくさん現われる

こともこれから世の中が良くなるために、必要になるんだと思います。



 
追伸・・・部類の話し上手の講演を聞きたい方は(笑)

是非、7月31日(日)、調和波動気功法セミナーにご参加ください!


http://www.harmony-wave.jp/category/1719184.html


  

« 今、大切なこと | トップページ | 近未来の地球、私たちに起こること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/66568929

この記事へのトラックバック一覧です: 先生、感動して帰りたいんです!:

« 今、大切なこと | トップページ | 近未来の地球、私たちに起こること »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ