« 自分の運命、人類の運命、地球の運命を変える方法 | トップページ | 地球は今、完成の時期(七劫目)を迎えている »

2016年7月29日 (金)

ほんとうの幸せってなんだろう?

  

  
今、人間はさ迷っていて

「自分のほんとうの幸せとは何か?」 がわかっていないのです。(断定して申し訳ありません)

人、それぞれ幸せ感は違う。

自分と家族が大事なく健康である。

お金と物に困らないくらいの蓄えがある。

仕事、商売が上手くいっている。

人間関係が良好である。

そこそこ充実した毎日を送っている。

世の中が平和であれば、その他に感動的な出来事がたくさんあればもっと幸せ・・・・。

たぶんこれぐらいなのではないかと思うのですが、

人間のほんとうの幸せとはこういうことではないのです。

これらはすべて枝葉のことです。

根本に真理が無ければ、これらの幸せはすぐに消えてしまう。

自分や家族に大事があり、誰かが病気になれば即、不幸なのか?

事業に失敗して貧乏になったら、人とのいざこざ、嫌なことがあった

自然災害に遭った、悲惨な事件、事故、テロ・・・・・

簡単に幸せではなくなってしまいます。

人間とはそれほど脆(もろ)いものなのか?

ではないですよね。

人間って素晴らしい!

赤ちゃんのときはみんな天使です。

太陽のように光輝いている人がいます。

神様のような素晴らしい人たちがいる。

これらの人たちはみな、神性を顕わしています。

神性が溢れ出ています。

そうです、人間は神そのものなのです。

宇宙そのもの、創造主そのもの、大自然そのもの、サムシング・グレートそのもの・・・・。

人間とは、それくらい偉大で神秘的だと思いませんか?

ほんとうの幸せとは、自分の神性に気づき、神性と合体し、神性を現わしてゆくことなので

す。(我即神也)

ほんとうの自分は素晴らしいんだ。

自分だけでなくみなそうなんだ(人類即神也)・・・・。


これらはみんなエネルギーです。

頭や理屈でわかるのではなく、エネルギー(直観)でわかったとき、心の底から至福を感じ

る、そして宇宙の素晴らしい波動(バイブレーション)を全身に浴び続ける

それがほんとうの幸せなのです。

周りの現象や自分の今の状況に関係なく、波動(エネルギー)で

「自分はなんて幸せなんだろう」 と感じること、それが本来の人間の姿なのです。

ほんとうの自分は、肉体(肉体界)にいるのではない、宇宙(神界)にいるのです。

肉体は仮の姿です。


 


お薦め図書

「神と人間」 五井昌久 白光出版

「我即神也」 西園寺昌美 白光出版



 




 
 

« 自分の運命、人類の運命、地球の運命を変える方法 | トップページ | 地球は今、完成の時期(七劫目)を迎えている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/66737075

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとうの幸せってなんだろう?:

« 自分の運命、人類の運命、地球の運命を変える方法 | トップページ | 地球は今、完成の時期(七劫目)を迎えている »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ