« つながり合う世界 | トップページ | 精神病は治る、いや無くなる時代がやって来る »

2016年7月26日 (火)

一番大事なのは、自分自身が責任を持って自分を変えること

 

 

以下の文章はみなさんの心の奥底にある、魂の叫びだと思います。






今、日本でもあらゆる混乱が生じています。

いつ自分がクビになるかもしれない。

いつ病気になるかもしれない。

いつ自然災害に襲われるかもしれない。

原発はどうなるのか。さらに海外に目を転じると、戦争、紛争、化学兵器、人身売買、奴隷、

貧富の差・・・・。

不安恐怖のデータがたくさん耳に入ってきます。

それらはすべて固定観念や常識に侵された人たちが作り上げたものです。

例えば今、世界中に異常気象が広まっています。

世界中で地震が起こり始めています。

あらゆる所で火山が噴火し始めています。

これは偶然でも自然現象でもなく、人類の飽くなき欲望の結果です。

原発を作り、石炭を掘り起こし、CO2をまき散らし・・・・・すべて人為的なものです。

地上をむやみに掘り返せばバランスが崩れます。

膨大な燃料を温めれば気候が変動を起こします。

自然現象でも何でもなく、人間の欲望の結果です。

五井先生は50年も前から、災害は人為的なものであるとおっしゃっていました。

その時、誰も信じる人はいませんでした。

自然現象が我々一人一人の責任だなんて誰が思うでしょう。

思えるはずがなかった。

しかし、今は違います。

本当に人類が一つになれば、そして本当に人類が自分を信じれば、火山噴火だって、地震

だって、災害だって、津波だって防げるのです。

何百メートルの壁を作って津波を食い止めようなんて、まだそんなナンセンスなことを考えて

いる学者や自治体もありますが、

一番大事なのは、自分自身が、人類一人一人が責任を持って自分を変えることなのです。

皆様は、自信を持って生きていますか?

死をも怖くないですか?

ガンを宣告されたらどう思われますか?

飢餓に襲われたらどうなりますか?

生きていかれますか?

もうそこでノー、ギブアップしてしまう。

その不安な心はどこから起こるのでしょうか。

過去の出来事に把われてしまっていることに原因があります。

過去の体験、過去の歴史から編み出されたものに自らの全エネルギーが集中し、過去に

基づいて現在の出来事を解決しようとするから、未来は過去の延長線上になり、変わらな

いのです。

戦争、紛争、闘争、人種差別、宗教紛争は繰り返され、財産、権威、学歴、才能の有無と

いった物質欲や優劣に対する意識が出てしまうのです。

だからこそ、神性復活なのです。

人類一人残らず、それぞれの中に光り輝く神と直結した神聖なる意識、宇宙神と直結した

DNAが内在している。

無限なる叡智、無限なる能力、不可能を可能にする素晴らしいエネルギーを誰もが平等に

持って、この世に誕生しておられるのです。

それをみな忘れ果て、何かあると宗教に依存する。

何かあると保険に依存する。

何かあると医者に依存する。

何かあると政策に依存する。

この依存の心はどこから生まれるのか。

自分に自信がないことです。

なぜ自分に自信がないのか。

自分の神性を忘れてしまったからです。・・・・・・・・・・



『つながり合う世界』 西園寺昌美 白光出版



 

« つながり合う世界 | トップページ | 精神病は治る、いや無くなる時代がやって来る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/66690047

この記事へのトラックバック一覧です: 一番大事なのは、自分自身が責任を持って自分を変えること:

« つながり合う世界 | トップページ | 精神病は治る、いや無くなる時代がやって来る »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ