« 先生、感動して帰りたいんです! | トップページ | 天変地変(自然界に起こる災い)はなぜ起きる? »

2016年7月20日 (水)

近未来の地球、私たちに起こること

  
  
以前書いた日記にありますように、5次元という高次元に入ったということは、アセンション

(次元上昇)は済んでいるということです。

地球はもう“愛の星”に生まれ変わった。

金星と同じく大人(精神的)の星になった。

それは、波動(エネルギー)が、ということであり、人間の意識が追いついているのとは別

問題です。

これから少しずつ現象も伴ってゆくのですが、私の私観で、おそらく近い将来に、こうな

るのだろうな!という結果を述べていきたいと思います。

それは、プロセスをまったく無視したものであり、これからもテロ、クーデター、大事件、国

の経済破綻、大きな社会問題、天変地変・・・ありとあらゆる消えてゆく姿が起こります。

例えば、大きな台風が来たときには、甚大なる被害が起きます。

しかし台風一過の後は、爽やかな空気が流れるのです。

その台風の後にどうなるのかを述べるのです。

現象面の大きな5次元はまだやってきません。

これから人間がありとあらゆる必要な経験をして、心が調ってから(目が覚めてから)、初

めて現象面が整ってゆくのです。

ただ、もう少しずつ小さな変化は起きています。

みなさんの中にもその兆候があると思われている方がいらっしるのではないでしょうか?

あまり露骨に書くと差し障りがありますので、炎上するようなことは書かないでおきます(笑)。

結果として起きること、そしてその理由などを述べることにします。
 




1.人間の食欲、金銭欲、性欲などが減少し、食に関しては、一日一食があたり前になる
    (霊要素という宇宙からのエネルギーで生きられるから)
 
2.癌など、あらゆる病気が無くなり、お医者様、薬が要らなくなる
(波動調整がみな出来るようになるから、病は気から、その気を自分でコントロール出来るのです)

3.お金が無くなり、物々交換の時代に(感情(勘定)の処理が出来るようになるから)

4.夏・冬が無くなり、春と秋だけになる

5.台風、地震などの天変地変が無くなる

5.人間の気性が感情的で無くなり、穏やかになる(それに伴い気象も落ち着く)

6.宇宙子科学が現われ、これまでの地球科学が無くなる

7.物質文明から精神文明の時代へ



 

ここまで読まれて、その理由、根拠がイマイチわからないと思います。

これを説明するのは、簡単ではありません。

実はもうすぐ、私の手元にある本が届くことになっています。

それは、『つながり合う世界』(7月下旬発売予定)

おそらくこの本には、近未来がどのようになるのかのほかに、私たちがどうしていけばよい

のかというメソッドが書かれていると思うのです。

その本を読んだ後に、また述べていきたいと思います。

みなさんも是非、読まれてみてください。

 

『つながり合う世界』西園寺昌美著 白光出版

 

これからの世界は、想像もつかないような展開が待っている。

●一人一人が本当の自分を見つめることで、世界に赦しと癒しが拡がってゆきます。

●「自分のため」が「人のため」に変わり、「人のため」と思っていたことが「自分のためであったことに気づきます。

●物質と精神が調和した世界観が浸透し、常識が変わってゆきます。

分離からワンネスへと続く、新しい世界の新しい常識。



■内容紹介■


神性復活・・・・精神文明へのパラダイム

神性復活に向け、習慣を変える

自己を見つめる

人類は宇宙神の光の一筋

意識は現実を創造する力

宇宙を形成するテクノロジー ━ 意識をDNAの関係

誇り高き神人の生き方

現象を摑むか、神性を摑むか




 


 


 

« 先生、感動して帰りたいんです! | トップページ | 天変地変(自然界に起こる災い)はなぜ起きる? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/66592302

この記事へのトラックバック一覧です: 近未来の地球、私たちに起こること:

« 先生、感動して帰りたいんです! | トップページ | 天変地変(自然界に起こる災い)はなぜ起きる? »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ