« 「神と人間」について 五井先生の祈祷法 3 | トップページ | 「神と人間」について五井先生の祈祷法 5 »

2016年1月31日 (日)

「神と人間」について 五井先生の祈祷法 4



感想

巷で占いの類の店などを見ることがありますが、霊感の無い私でも、その異様な雰囲気は感じるのです(苦笑)。

そしてそこから時々現われる人の姿(占い師も占ってもらっている人も)は、幽界のオバケちゃんに取り憑かれた、お気の毒な人たちです。

なぜそうなるかと申しますと、まず、人の過去や未来を占おうという人は、占いが当たったとしたときに、「あなたは凄い、神様だ」 「どうしたらいいんですか?あなたに私の人生を託します」 と言わせたいのです。

そんな心境は、肉体人間を操って、いたずらしてやろうという幽界のヤカラ(不良霊)たちと共鳴します。 

そして魂を乗っ取られてしまうのです。(取り憑かれる)

また、自分の人生を悲観し、 「今、こうなっているのは自分のせいではない、どこか他に原因があるんだ、自分ではどうしようもないんだ」 と責任転嫁し、外のものに依存しようとしている人が多いのです。(すべての人がそうだとは限りませんが)

自立している人、しようとしている人は、人や占いに依存しないのです。

自分の中、内から力を出そうとします。

自分の内には潜在能力があり、無限の叡智が秘められているのです。

真理とは内にある無限の可能性を引き出してゆくことにあります。

占いなどに頼る(頼り過ぎる)ことは、宇宙の法則、真理から外れているのです。

だから軌道修正が行なわれる結果として、ろくなことが起きないのです。(守護霊は目覚めさせるための手段として)

下記の本文にあるように、人の運命に携わる人とは、愛一念でなければなりません。

私心があってはいけない、

 「尊敬されたい、敬われたい」 「儲けてやろう」 「騙してやろう」 などとは、とんでもないことです。

同じく巷で詐欺等に騙される人がいます。

「騙される方も悪い、馬鹿だ」 と言いますが、その通りだと思います。(ごめんなさい)

隙があるのです。(そこに魔が入る)

今を一生懸命に生きていないからそんなもの(人)に共鳴してしまうのです。

邪な波動は一瞬でわかるはずです。






「霊力と霊能力の違い」

http://goodmoon51.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-6c91.html





本文


どこまで悩んでも、いかに苦しんでも、救われぬのが人間である、という迷妄を覚させるために、私は働いているのである。


であるから、ただたんに “おまえの運命はかくかくしかじかだから” と、その人の運命の悪さを指摘したり、“おまえの心が悪いから、おまえの病気や不幸はなおらない” というような指導のしかたはしないのである。


ただひたすら、その人の運命の好転を祈る愛念だけで、人に対しているのである。


人の名前を聞いても、その人と対座しても、私の心には、その人の性格や運命が、鏡のように写ってくる。


何故写ってくるかというと、私の心に私自身の想念がないから(私自身が空だから)相手の運命(潜在意識に録音されてある)がそのまま私の空の心に入ってくるのである。


しかし、私は、その事柄をそのまま、その人に告げることはしない。


そのまま告げても、その人を傷つけず、かえって勇気づける場合は別であるが、大体は勇気づけるような内容だけを話して、少しずつその人の誤れる習慣の心、いわゆる、悪想念の癖を善い想念に変えるように指導してゆく。


その間、勿論、私の祈念法をもって、祈念してやることは、いう迄もない。


いかに達者な弁で真理の道を説いても、心に愛の薄い人は、その姿に光が薄いし、何も説けずに、ただ黙ってその不幸な人の開運を祈っていても、愛の深い人の姿は、光輝いて見えるのである。



愛は光であり、光は即ち神である。




             つづく
 




   『神と人間』 私の祈念法 五井昌久 白光出版



  



 

« 「神と人間」について 五井先生の祈祷法 3 | トップページ | 「神と人間」について五井先生の祈祷法 5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/63722896

この記事へのトラックバック一覧です: 「神と人間」について 五井先生の祈祷法 4:

« 「神と人間」について 五井先生の祈祷法 3 | トップページ | 「神と人間」について五井先生の祈祷法 5 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ