« 「神と人間」について守護霊守護神 5 | トップページ | 「神と人間」について 因縁因果を超える法2 »

2015年12月22日 (火)

「神と人間」について 因縁因果を超える法1

 
感想

  

テレビ等で、お坊さんが難行苦行を行なっている姿等を観たりしますが、周りの人たちは

「私たちにはとても耐えられない」

「私たちの代わりにやってくださっているんだ、ありがたや、ありがたや」

と拝んでいます。

しかし私には、生命を削っているように映るのです。(魂は喜んでいない)

だからといって、有名な神社仏閣の関係者の人たちが夜な夜な飲み屋街に繰り出している姿も「それはおかしいだろ!」と思うのであります(笑)

特に気になるのは前者のお坊さんたちですが、前世の辛い修行が原因(因果)となって生まれ変わった今生では、ヤクザ屋さんになったり無法者(言い方が古いですね)、怠惰な人になっている場合が随分多いそうです。

うっぷんが溜まりに溜まっていた、ほんとうは女の人と遊びたかった、自由に生きている人が羨ましかった、心底ではこんなことしたくないんだと思っていた。


人は思いを残して死ぬとその想いは録音されたままで生まれ変わって来るのです。

占いなどは、その想いの残像で、手相や星占いで前世で何をし、想っていたのかが判るんですね、だから80%は当たると言われています。  


だがしかし20%は変えることが出来る、いや20%から120%に膨らますことが出来るのです。

私は前世に翻弄される振り回される人生なんてまっぴらごめんですね。

どうすれば、過去、過去世の因縁因果を超えれるか?

これから先の本文を読むことが楽しみになって来ました!








本文


 
次にはいかにしたら一日も早く、業因縁の波を解脱し得るかを説くこととする。
 

解脱するためにあらゆる難行苦行をした昔の求道者は、その意思において偉大なるものがあったが、私は現代の人にそれを求めようとは思わない。
 

また、山に入り、滝にあたり、断食をする等の行は、今日の人びとには生活環境からいってなかなかむずかしいことであって、ほとんど大半の人びと実行し得ないことである。


業因縁、即ち、物質(肉体を含む)を実在と観ている誤びゆうからくる、物欲、色欲、執着欲、これら種々の欲望を消滅し去ろうとして肉体に与えた苦行も、方法が誤っていれば、効果が少ない。


私は肉体に敢えて特別の苦行を与えず、与えられた生活環境をそのまま生活として行じてゆく普通人にでき得る解脱の道を説きたいのである。


その道は私自身を現在に成し得た道なのであるから。


“悟ろうとすればまず欲を捨てよ” とか、“あなたは短気だから、その短気をなくせばよい”とか、“その執着を断つのですよ” 等と簡単にいう人があるが、この人は人間の業因縁というものが、いかに根深いものであるかを知らぬ人であって、指導者にはなり得ない。


また、人間の世界とは思う通りになる世界である、という念の法則を、現在だけの肉体界の念と解釈して、

“相手を拝まないから、相手が悪く現われるのですよ。あくまで拝みつづけるのですよ。”

とか、


“夫がなんといおうと、あなたはあくまで、素直に夫に従うのですよ。ぶたれても、叩かれて

も素直に従うのですよ。みんなあなたの心の影なのです。” とか、


病気で苦しんでいる人に向かって、


“あなたの心の中に休みたい心、楽をしたい心があるから病気になったんですよ。

真剣に働く心になればなおりますよ。” とか、


“ぶつぶついうからおでき(腫れもの)ができるのですよ。”


“刺すような心があるから神経痛になるのですよ。”


等々、すべての想念は、その想念のごとき形を現わす。悪を想えば悪を生じ、善を想えば善を生ず、という心の法則を、人を責め、審(さば)くことにのみ使っている人びとが、宗教や修養をやっている人たちに非常に多数ある。


私は、これは実に困ったことだ、と思うのである。



   
                   つづく

« 「神と人間」について守護霊守護神 5 | トップページ | 「神と人間」について 因縁因果を超える法2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/63086442

この記事へのトラックバック一覧です: 「神と人間」について 因縁因果を超える法1:

« 「神と人間」について守護霊守護神 5 | トップページ | 「神と人間」について 因縁因果を超える法2 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ