« 「神と人間」について因縁因果を超える4 | トップページ | 「神と人間」について因縁因果を超える法 5 »

2015年12月25日 (金)

近未来の日本、そして地球人類 4

 
 
病気が無くなり、みな健康になってゆく、医者、薬が要らなくなる


  
病気そのものに関しては、良心に目覚めたお医者様が

「今の医学(西洋)では人を救えない」「無力である」

と気づき、患者さんの立場に立って真実を述べ始めています。

ガンの治療には、三大療法(手術・抗がん剤・放射線治療)がありますが

どれもダメだとわかっている(根本治療ではない)

そして、人間には自然治癒力(無限なる力)があり、僅かの人ではある

けれども、どう見ても死期が近い末期ガンの患者が奇跡的に完治して

いる姿を見て

「人間には偉大な力が宿っている」と気づいているのです。

ただそれを証明できない。

だから証明できることだけを間違っている(最良ではない)と思いつつ続

けているのです。

人間には神秘的な偉大な力が宿っている!それを人間が心から信じることが

できれば、すべての病気が消えて無くなるのです。


そして何事もそうですが、基本的なこと、原理原則が大切ですね。

人間は光のエネルギー体(波動体)で出来ていて、エネルギーは血管の中

を通っています。

健康な状態とは、血流がスムーズに流れている姿です。

血流がすべての病気の元凶だったのです。

だから血流というエネルギーがスムーズに流れるようにしてやればいい。

そしてそれは自分で十分メンテナンスできる。

お医者様や薬に頼らずに、です。

自分を癒すことが出来るのは自分自身しかないのです。

自分が主でお医者様や薬は従です。

それも99%が自分です。

そのことを立派なお医者様はおっしゃっています。

ご自分の仕事(職業)が無くなってしまうことを覚悟しています。

これからの医療は、「人間には自然治癒力(無限なる力)があり、どんな病気も

治ります」「治すのはあなたです」と教えるアドバイザー的な仕事に変わってゆく

のだと思います。


ここまで読んでまだ?信じられない人は下記の本を読んでみてください。

私の述べていることが真実だとわかっていただけると思います。

 

 
推薦図書

「免疫を高めると健康になる」 福田稔・安保徹監修 マキノ出版



« 「神と人間」について因縁因果を超える4 | トップページ | 「神と人間」について因縁因果を超える法 5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/63137548

この記事へのトラックバック一覧です: 近未来の日本、そして地球人類 4:

« 「神と人間」について因縁因果を超える4 | トップページ | 「神と人間」について因縁因果を超える法 5 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ