« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月 3日 (水)

運命を変える信じる力、心の力



 

今、人間にとって一番大切な思想、哲学?考え方だと思います。


この文章を3~5回

いや10回繰り返し読むと魂に沁み渡り、ほんとうの自信が心(本心)から湧き上がって来ます。



 

人類一人一人が、悔いのない幸せに満ちた人生を生き切るには、自らの心から

 

 

「出来ない、無理だ、不可能だ」・・・・といった否定的感情想念を出来るだけ排除してゆかねば

なりません。

意識して自らの発する言葉や感情想念を

 

 

「絶対大丈夫、必ず出来る、ますます幸せになる、良くなるばかりである」・・・と光明なるものに変え、

 

 

プラス思考、光明思想で生きるのです。

 

 

光明思想とは、大いなる希望、目的、無限なる繁栄、幸せ、成功、平安・・・・といった、魂から

 

 

ほとばしる歓喜の想念であります。

 

 

人は誰も、自分の意志や言葉、行為によって、すべての現象を自らの運命に引きつけ、人生を

 

 

創造しているからです。

 

 

自分について思い込んだ通りの者になるからであります。

 

 

信じたものが、そのまま現われてくるのです。

 

 

疑ったことが生じるのです。

 

 

それほどまでに信じる力、心の力は偉大であり、何を信ずるかによって人生は幸せにも不幸にも

 

 

別れるのです。

 

 

心は何かを決めたならば、即その方向へと働き出すのであります。

 

 

それゆえ、常に自分が何を摑み、何を自分のものにしてゆくかが大事になるのです。




 

  『神性復活』 精神文明へのパラダイム  西園寺昌美

 

2015年6月 1日 (月)

病気は治る(歯は一日で治る)


   

2、3日前に歯茎からかなりの量の出血をした

歯ブラシが少ししか触れただけなのに

なぜ?

歯槽膿漏? なんらかの歯の病気?

なんにしても歯茎が弱っていることには違いない

私は、以前読んだ本 「歯は一日で治る」 のことを知っていたので

すぐに指の腹を歯茎に当て、ゴシゴシこすりながらマッサージを始めた

歯茎は、ピンクと白の色に交互に変わり 血行をうながしている

歯茎に溜まった淀んだ血は流れつづけ 生ぐさい臭いがしている

それでもかまわずゴシゴシ ゴシゴシ・・・・・・
 

しばらくしてから水で口をすすぎ 血が止まってからしばらく放っておいて

思い出した頃にまた ゴシゴシ ゴシゴシ・・・・

血はまだ出てくるが少しずつ減ってきた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2,3日すると歯磨きをしても血が出ない

歯茎もピンク色の健康そうな色をしている

「歯は一日で治る」 によると ほとんどの歯の病気は

指腹マッサージで治るらしい

私たち人間の身体も宇宙も すべて波動(エネルギー)でできている

不調和な状態とは このエネルギーが正常に流れていないことをいう

宇宙から入って来たエネルギーは血管を通るという

血はエネルギー 血の流れをサラサラにすることが

健康の秘訣なのです。




「歯は一日で治る」 谷口 清著 

「目は1分でよくなる」 今野清志著




  

続きを読む "病気は治る(歯は一日で治る)" »

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ