« 外にエゴ(欲望)を求めると虚しさだけが残る 2 | トップページ | 思いがカタチを創る »

2014年8月17日 (日)

外にエゴ(欲望)を求めると虚しさだけが残る 3


 

カリヴァン

 

では、どういうふうにすれば自分自身を内面から満たしていくことができるのか。

外に目を向けるのではなくて、自分の内面に目を向けるにはどうすればいいのかという

テーマに移りたいと思います。

 

西園寺

 

次のステップとして人類一人ひとりが内面に向かって進化創造していくというのは、本当に

そのとおりだと思います。

なぜ人間はそうやって外に向かってきたかというと、すべての人が自分に自信がなく

自分は何者かということがわかっていないからです。

その部分がわからない限りは、絶対に外へ外へと向かう。

本当に自分に自信がある人は、外から見て、こんなに貧しい部屋にいて、こんなにボロの

洋服を着てなんと気の毒と思われても、物質的なものに対しては全く我関せず。

人からあらゆる否定的なことをいわれても、自分に自信があれば、そんなのは何でもない。

心が愛ですべてに満たされているから。

常に堂々と明るく無邪気に、自然体で生きていられるのです。

結局、自分は何者か、どこから来て、何をする目的で今ここに誕生し、何を学び何を体験し

そして何を果たして死んでいくのか。

そういった自分の天命というものがわからない限り、この世の中の物質的な生き方という

のは解決できないと思うのです。

まず、自分自身は宇宙の一部分であるということがわかっていない。

宇宙の一部分であるということは、自分の思うことを創造することができるわけです。

人間というのは、神の生き写しで、神の光の一筋で、神の子どもみたいなものですから

子どもは親を見て、親ができることは何でもできるのです。

ですから、人間も神といえば神、創造主といえば創造主で、そのとおりにできるのですけれ

ども、そうしようとしない。

なぜしようとしないのかというと、長い間の意識の中で、それは不可能だ、人間には

できないと、自分自身の中に壁をつくってしまうからです。

できないのではなくて、しようとしないのです。

しようとする以前に、人間はできない、だめなんだと、自分自身の中に限界をつくってしまう。

そして、他人がすばらしいことをどんどんできることに対して劣等感を抱き

少しでもそれをしようとする努力にエネルギーを注がないで、だめなんだ、

できないんだと、自分をどんどん否定することによって虚無感を抱き、それを満たす

ために意識レベルが外へと向かう。

ですから、まず自分はできるんだ、可能性があるのだ、すべてにできないことはない

のだと信じることです。

多くの人は、しようとする以前に、もうできない、できるわけがない、だからしないんだと

決めつけ一人で強く思い込んでしまう。

その思い込みというものが、人類一人ひとりを大変ダメにしていると思います。

そういう意味で、自分自身の内なるものを埋めていく。

外に求めないで、内なるものに深く入り込む。

すると人類一人一人の内には誰一人例外なく無限なる宝庫が、すなわち無限なる

能力、可能性、愛、叡智、直観力、生命力・・・・が存在していることに気がつくわけです。

そうすれば物質的に満たされなくても、本来自分自身が本当に満たされていて

自分自身が本当に生きている価値があるんだ、自分は人のために役立っている

んだということがわかれば、外のきらびやかさよりも、中の美しいものを輝かせていく

ことに満足していくので、その人たちはすばらしいわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのためには、結局は自分の体験を通して、自分の力を自分自身で認めていかな

ければならない。

その体験も、私が常にいうことは、初めからすごい大きなことを達成する達成欲を

設定してしまうと、いつも挫折しかない。

例えば、何か発明しようとか、すばらしいスピーチをしようとか、自分でまだやった

こともない大きな願望を打ち出すと、常に挫折です。

でも、私はきょう、一人にいい言葉をかけよう、あしたは朝6時に起きて勉強しようと

いう小さな課題から設定して、それを毎日続けると、自分はできる力があるんだ

だからやってみようとなります。

それを幾種類かやっていくうちに、自分に自信ができてきて、できるんだ

じゃ、次のステップ、次のステップということになって、自分に自信がついて

自分をリスペクトすることができる。

ですから、小さな体験から積んでいって、自分自身を高めていく、自信をつけて

いく。

それが意識を外へと向けない一つの手段だと私は思います。

  

 『ハーモニック地球ヒーリング』 西園寺昌美 ジュード・カリヴァン共著 





 

 

« 外にエゴ(欲望)を求めると虚しさだけが残る 2 | トップページ | 思いがカタチを創る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/57108982

この記事へのトラックバック一覧です: 外にエゴ(欲望)を求めると虚しさだけが残る 3:

« 外にエゴ(欲望)を求めると虚しさだけが残る 2 | トップページ | 思いがカタチを創る »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ