« 充実している人は自分を見せようとはしない | トップページ | 強くイメージしたことが現実を創ってゆく »

2014年6月10日 (火)

自分を出そうとすればするほどしんどくなるのはなぜ?

 
 
セールスで嫌われる人は、自分を出そうとするからです。

「これを買ってください、買ってもらえないと私、会社をクビになってしまうんです

これですか? これはお客さんにとって善いものなのか、必要なものなのか?

それはわかりません、そんなことはいいんです、それよりもこれ買ってください」

こんなことを言われて(言っていないにしても顔に出ている)買う人なんていませんよね(笑)

しかしこれに近いことや雰囲気を出している人って結構いると思うのです

人は、言葉というエネルギーの他に雰囲気というエネルギーを出しています

言葉にしなくても目に見えないエネルギーが口ほどにモノを言うのです

爽やかな、人に好かれる人になろうと思うのなら

自分という我の気配を消さなければなりません

心の中で想っている想いを消さなければなりません(それが出来るのが祈りであり印です)

それがスッキリ、爽やかになるということです

顔は笑って善人そうに見えるけれど

もの凄くイヤなエネルギーを出している人がいます

それは、内(心)と外(表面)が違うからです

信用できない人とはこういう人をいいます

しかし私たちは、外面に騙されることがあります

白衣を着ていたらお医者様だと思ってしまう

スーツをビシッと着ていたら

「出来るビジネスマンだ」 と一瞬思ってしまう

しかしよく観察をしているとその人の本質って見えてきますよね

それでもわからないというのは、自分の中の洞察力がたいしたものではない

ということです

騙すほうがもちろん悪いのだけれど、騙されるほうも悪い

というのは、洞察力が欠如しているということです

ビシッと筋を通して真っ直ぐに生きている人は人に騙されることはないと思うのです

そんな人には騙そうとしている人が寄ってきません

違う波動を出しているからです

決して共鳴しないのです

自分の内深くにあるほんとうの自分を出すには、まず表面に現われている

ウソの自分を消さなければなりません

ウソの自分を消すことによって内にあるほんとうの素晴らしい自分が出てくる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなとてもとても大切なことを、あーやんが語ってくれています

どうぞお付き合いください。


もっと自分を愛してみよう!
 

内なる世界を現す


http://akemi51.blog.fc2.com/blog-entry-45.html#more


 

 

 






 








« 充実している人は自分を見せようとはしない | トップページ | 強くイメージしたことが現実を創ってゆく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/56456701

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を出そうとすればするほどしんどくなるのはなぜ?:

« 充実している人は自分を見せようとはしない | トップページ | 強くイメージしたことが現実を創ってゆく »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ