« 相手と自分しか見えない人を小人という 2 | トップページ | コンテンツ(内容)とコンテクスト(背景) »

2014年6月17日 (火)

相手と自分しか見えていない人を小人という 3

 

「大人」 の目で見れば、「大人」 ですから。そうしたら、「大人」 としての地位も

社会的なものも、ついてくると思います。

 

どうしてこんなこというんですか?って。

実は私、この前、ホントに嫌なものを見ちゃったんです。

ガソリンスタンドに行って、ガソリンを入れてもらったんです。

そこのガソリンスタンドで、10代後半ぐらいの男のコが働いてたんです。

その彼が他の車に給油していたとき、外車が入ってきて、彼がその外車にちょっと

当たっちゃったのです。

そうしたら、その外車からオジサンが降りてきて、ものすごい勢いで、彼のことを

怒鳴りつけたのです。

あれを見たとき、私は思ったんです。

「このオジサンも、ナツメが半分しか入ってない袋をサッともらって、悠然と歩いている

中国人を見習ったほうがかっこいいのにな・・・・・」。

全部が全部、中国人になれ、っていうんじゃないんですけど、少し、大人の目で

見たほうがいいのに、って。

そのオジサンは、自分とガソリンスタンドの男のコしか見えないから、怒鳴りまくっている

けれど、私も見ているし、他にも周りに人がいるんです。

そういう周りの人たちが見ていて

「なんだ、こいつ」

って思っちゃうようなことって、あるじゃないですか。 だから・・・・・。

話が変わっちゃうんですけど、以前、私が講演したときのことなんですけど。

講演の前に、「まるかん」 の人たちが、会場の人たちに

「ケータイの電源を切ってください」

ってお願いしたんです。 でも講演中に、ケイタイの着メロが鳴っちゃったんです。

でも、私は、何とも思わなくて

「いやぁ~ このヘンで音楽が欲しいと思っていたところだから、すごく助かりますよ」

 なんていったら、会場が大爆笑で。 それで、私は気にしてなかったから

そのことを忘れてたんです。

ところが、その後で、講演会の感想文が私のところに来て、それを読ませてもらったら

「もし、自分のケイタイが鳴っちゃったら、たぶん、私はハラハラしたと思います。

でも、一人さんがジョークにしてくれたので、あの人はスゴク助かったと思います」

って書いてあったんです。

この感想文書いた人、スゴイなぁと思いますよ。

自分が真剣に講演を聞いていて、着メロが鳴っちゃった。そのとき、たいていは

「うるさいな。ちゃんと電源切るのがマナーでしょ!」

とか、いいたくなるものなんです。

でも、この人は、着メロを鳴らしてしまった人の気持ちを思いやって、なおかつ

私のことを立ててくれている。

この人、 「大人」 ですね。

それでこういうふうに、みんながフワッとなれる。自分と相手だけではなく、その周り

にいる人にも気持ちいい。

両方が気持ちよくなれる言葉を発した人が、「大人」 なんです。

話がまわりくどくなってしまいましたが、ガソリンスタンドで怒っていたオジサンに

必要なことは、そういうことなんだ、といいたかったワケです。

だから周りも見ないで

「オレが正しいんだ」

って、自分の感情でいっているのは、体だけ大きくなった子どもです。

「大人」 の目で、ちゃんとものを見るようなクセをつけていないと、外へ出て

恥をかくよ、って、いうことなんですね。

それで、「大人」 の目で見れば、「大人」 ですから。

そうしたら、「大人」 としての地位も社会的なものも、ついてくると思います。

いつまでも、小学生、中学生、高校生じゃないんですよ。

だから、「大人」の目。

自分は 「大人」 だろうか。

ということで、見てください。 そして、それに向けて、一歩ずつ歩いていきましょう。

私も、「大人」 になれるよう、がんばります。 ありがとうございました。
 

 

  「変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話」 斉藤一人角川書店





 



 

« 相手と自分しか見えない人を小人という 2 | トップページ | コンテンツ(内容)とコンテクスト(背景) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/56524585

この記事へのトラックバック一覧です: 相手と自分しか見えていない人を小人という 3:

« 相手と自分しか見えない人を小人という 2 | トップページ | コンテンツ(内容)とコンテクスト(背景) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ