« 今、見ている星の光は過去の光なんだ | トップページ | 守護霊、守護神が言いたいこと »

2014年5月 2日 (金)

宇宙のエネルギーを降ろせる光りの器になりましょう!

 

最近、エネルギースポットとかいって、神社仏閣など霊的といわれるところに

行く人が増えているようです。

ゴールデンウイークの今など、特に多いですね。

霊とは、神様(仏様)のことなので、その場所に行くと神様(宇宙神)のエネルギー

つまり宇宙のエネルギーが流れていることになります。

宇宙のエネルギーとは、無限のプラスのエネルギーのことです。

3次元の肉体世界に宇宙のエネルギーが流れているのですから、いのちの

洗濯が出来るわけです。

光りのシャワーを浴びて、スッキリ爽やかになるために行くのです。

日本という国は、霊(ひ)=日の国といわれているように神様がたくさんおられるのです。

日本を中心に、地球は出来ていた

四国はオーストラリア、九州はアフリカ・・・・日本はまさしく地球のひな形なのです。

そんな国であるから波動(エネルギー)が悪いわけがありません。

しかし、だからといって神社仏閣であればどこも波動が善いかといえばそうでは

ないのです。

神社であれば、宮司さん、お寺であればご住職

つまりそれらの “場” をどれだけ汚れないように清めているかによるのです。

元々、聖者たちが浄めた場であっても、想念が汚れた人が訪れるようになれば

その場は、どんどんと汚れていくのです。

今では、幽界のオバケちゃんの住み家になっているところもたくさんあります。

神社仏閣に行って、変なエネルギーをもらってくる人もたくさんいるのです。

だからなんの目的もなく、浄めてもらおう(他力本願で)などと行くものではないのです。

神社は、神様の社(やしろ)と書くように、神様が宿っている家という意味ですが

人間はもともと、神様が宿っているのです。

神そのものなのです。

宇宙から素晴らしいエネルギー(光)を降ろせる

天地を貫く光りの柱なのです。

歩く、神社、お寺、神様、仏様です(笑)

そして、自分が歩く場所は、次々に浄まっていく

お釈迦様やキリスト様、その他の聖者たちは居るだけでその場を浄めて行きました。

観光地といわれる場所は、聖者たちが浄めた場所です。

だから光り輝いて、一般の人たちが光を観に行く地、魂の洗濯をしに行く地

になっているのです。

私たちとお釈迦様、キリスト様、聖者たちと何が違うのか?

それは意識が違うだけです。

意識が違うから波動が違うのです。

その意識とは、自分が何者であるかを知っているか です。

そして、自分が地球に天下ってきた目的を知っているか です。

聖者たちは、宇宙のエネルギーを地球に降ろして浄め

地球人類に真理を説いたのです。

お釈迦様たちと同じ波動体になれる方法があります。

それが、世界平和の祈りを祈ることであり、印を組むことです。

波動については、我らがあーやんがまたまたわかりやすく

説明してくれています(笑)

もう私たちは、肉体波動から、宇宙波動、霊波動になる時期が来ています。

そのことを是非、知っていただきたいと思うのです。

 
 

「もっと自分を愛してみよう」 波動の高い人と低い人



http://akemi51.blog.fc2.com/blog-entry-19.html#more





 

« 今、見ている星の光は過去の光なんだ | トップページ | 守護霊、守護神が言いたいこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/56025188

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙のエネルギーを降ろせる光りの器になりましょう!:

« 今、見ている星の光は過去の光なんだ | トップページ | 守護霊、守護神が言いたいこと »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ