« 希望や目標はなぜ必要なのか?(2014、2、14投稿文) | トップページ | 自分の中に宇宙はあるんだ »

2014年5月 6日 (火)

魂を癒さずして真の医療はない

 
 
「魂を癒さずして、真の医療はない」

このお言葉は、私のメンターが、あるお医者様に語られたのですが

そのお医者様は、心を打たれメンターのお弟子さんになりました。

なんという愛に溢れたお言葉でしょう

私は、このお言葉を思い出すたびに胸が熱くなるのです。

もちろん愛に溢れた立派なお医者様はたくさんおられると思います。

しかし、真理をご存知のお医者様はそうはおられないと思うのです。

愛はすべてを癒す

病気だけではなく、人は愛を受けて成長していきます

愛を与えて人を進化させていきます

それが宇宙の法則なのです

私が実践している調和波動気功法は、やればやるほど魂が癒されます

それは、宇宙天使からの贈り物だからです

愛の波動で溢れているからです

自分が癒されるのも、人を癒すのも源は同じです

今日は、調和波動気功法の本の中から癒しの部分を抜粋します

よかったらお付き合いください。

 

まず、心から癒らなければ肉体は癒らない。

一般に、自分で肉体的に癒ったと思っているのは、表面的なものだけで

深い意味では癒っていないので、再発したり他の病気として現れたりする。

根本治療を行いましょう。

根底から癒すには、

 

○ 万物への感謝の心

○ 祈り

○考え方

(何事も陽・プラスの方向に解釈する。)

○ 無限小に消えてゆく姿に感謝

○ 無限大に拡がってゆく姿に感謝

○ 無限大に光輝いてゆく姿に感謝

祈り、感謝として、

  キリスト・釈迦、その他の各人が信仰している何派でもよいが

  本書では、(万物、自然への感謝を根底に)特に下記をおすすめする。
 

世界人類が平和でありますように

  新天地調和波動様、 ありがとうございます。

  新天地調和波動様、 よろしくお願いいたします。

  守護霊様、 守護神様、 ありがとうございます。
 

上記は、宇宙の法則であり、言葉の中にパワーがある。

肉体波動と宇宙波動とが共鳴し、調和、和合され、調和波動になる。

調和波動により温かくなり、爽やかになり、きめ細やかで、静かな、

穏やかな、嬉しく、優しい気持ちになり、波動を感じることができる。
 
 

  『調和波動気功法』 于寿明著 三晃書房





 

 

« 希望や目標はなぜ必要なのか?(2014、2、14投稿文) | トップページ | 自分の中に宇宙はあるんだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/56086907

この記事へのトラックバック一覧です: 魂を癒さずして真の医療はない:

« 希望や目標はなぜ必要なのか?(2014、2、14投稿文) | トップページ | 自分の中に宇宙はあるんだ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ