« 商売のコツは、明朗であることと奉仕の精神、この2つしかない! | トップページ | 自分が強く興味を持つものは、なぜか、できる! »

2014年5月26日 (月)

松下幸之助さんを出世させた3つのこと

 

松下幸之助さんがね、「自分を出世させたのは3つのことしか考えられない」 

って言うんだよ。

一つ目は、家が貧乏だったこと。

二つ目は、学校へ行ってないこと。

三つ目は、病気だったこと。

だから松下さんは、家が貧しかったから、金持ちになろうとした。

学校行ってないから、本読んで勉強した。

体が弱いから、自分の代わりになってくれる人を、育てようと思った。

この三つ全部がね、普通の人が

「だから、自分はダメなんだ」 っていう理由にしてしまうことなんだよ。
 

「仕事がうまくいく 315のチカラ」 斉藤一人 KKロングセラーズ

 

感想
  

もうなんとも言いようがないですね

世の中の言い訳ばかりをしている人は (自分も含めて)

参りました(笑) という感じです

ダメだったらダメでないようにすればいい

弱いのだったら強くするのではなく弱くても大丈夫なようにすればいい

行っていないのなら、行っているのと同じ、あるいはそれ以上にすればいい

それをしないのは自分を甘やかせている以外の何者でもないと思ったのです

脳は楽な方楽な方へ流れようとする

だから脳(潜在意識)にポジティブなものを吹き込んでやれば脳は活性化されて

やる気、本気モードになるのだそうです

心はすべてのすべて(この際脳も心も同じです)

心に何をインプットするかなのです

インプットされたものはアウトプットされて出てきます

アウトプットされるもの(未来)を想像(イメージ)すると

想像(イメージ)したものが創造(クリエート)されてゆくのです。

これは果因説とまったく同じ原理です。

詳しくは本を読んでくださいね。


 

おススメ図書

 

 「果因説」 西園寺昌美著 白光出版






 

 

« 商売のコツは、明朗であることと奉仕の精神、この2つしかない! | トップページ | 自分が強く興味を持つものは、なぜか、できる! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/56318894

この記事へのトラックバック一覧です: 松下幸之助さんを出世させた3つのこと:

« 商売のコツは、明朗であることと奉仕の精神、この2つしかない! | トップページ | 自分が強く興味を持つものは、なぜか、できる! »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ