« 考える前にまずは行動 | トップページ | 因縁因果の法則 »

2014年4月 3日 (木)

これからの時代

 
これからの時代はどうなっていくのだろう?

みんなが興味を持っていると思います。

将来を考えた場合、取り合えず勉強を一生懸命にして、いい大学に入ること

いい大学(偏差値の高い)に入れば医者にもなれるし会社でも出世出来る

おカネもたくさん入ってくる

だから 「つべこべ言わずに勉強をしなさい!」

と親や先生は言う

しかし社会で活躍している人をみると

成績が優秀であった人だけが活躍しているようでもない

仕事で大切な観察力や洞察力、発想力、表現力、論理力

そしてリーダーシップなどは

勉強が出来るのと違う能力が必要だと思うのです。

もちろん基礎学力は大切です。

国語や数学がわからなければ、コミュニケーションが出来ないからです。

極端に言うと

中学までの勉強がしっかりわかっているならば

後は、横並びだと思うのです。

そしてその後の本当の勉強とは

相手の心がわかる力をつけるということです。

これからは、サービス業が盛んになっていくと

私は思うのです。

人は、サービスを受けて感動を受けたときにしか

お金を支払わない(笑)

物には、たいしてエネルギーは宿っていないのです。

エネルギー(気)が宿っているのは

人間の心です。

心の時代とはそういうことだと思うのです。





 

これからの時代

 

「魂の時代」 とは、心の豊かさが重視される時代です。

もちろん、いまだに 「学歴、学歴」 といっている人もいます。

いるけれども、本当はそんなに必要ないの。

なぜかというと、東大の試験でも、なんでも、答が出ていないものは試験に

絶対に出ない、という仕組みがあるの。

「問題を考えなさい」 ではないのです。

試験では、必ず、すでに答が出ているものを書くようになっているの。

どういうことかというと、たとえば、今電子辞書(2005年当時)ってありますよね、

電子百科事典みたいなやつ。

あれに、ほぼ東大生の頭ぐらいの知識が入っています。

だから、別に大学を出ていなくても、電子辞書があれば

ほぼ東大生10人ぐらいの情報が入っているから、チョン、チョンって

やれば出てくるんですよ。

もちろん、大学に行きたい人といけばいいんですよ。

でも、これからは、どういう人が大切になってくるかというと

心の豊かさを持っている人なのです。
 

「この不況で損する人この不況で得する人」 斎藤一人





 




 

« 考える前にまずは行動 | トップページ | 因縁因果の法則 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/55625199

この記事へのトラックバック一覧です: これからの時代:

« 考える前にまずは行動 | トップページ | 因縁因果の法則 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ