« 自分と世界は変えられる | トップページ | がん細胞は弱い生きものなのだそうです。  »

2014年4月27日 (日)

ガンは考え方を変えることによって治る

 

私が書いているこのブログはnifyなのですが、みなさんがこのブログでどの記事(日記)

に一番関心を持ってくれているかは、アクセス解析でわかるようになっています。

ずいぶん前に書いたものなのにいまだに読まれ続けている日記はなんでしょう?

・・・・・・

それは、「ガンが治る人、治らない人」 なのです。

2人に1人がガンになる時代、それだけ関心が多いということなのでしょうが

“病は気から” と聞いたことがあるし、その通りだとも思うのだけれど

気(心)だけでは、どうも治るとも思えない

お医者さんや薬が主で

自分の気は、オマケみたいなものではないのか?

それくらいの認識だと思うです。

ところがどっこい違うんですね(笑)

私は、気(心)が99.9%で、0.000・・・1%が他のものだと思っています。

それは宇宙の99.9999%が目に見えない世界で出来ていて

あとの極僅かな物質が星であることからもわかるのです。

しかし私たちは目に見えるもの(ガン)にばかり意識を向けています

ほんとうの原因はみえない心にあるのに・・・・・
 

タイトルの 「考え方」 とはいうまでもなく心のことです。

心が変われば、

目に見える物質(ガン)は変わっていくのは

宇宙の真理からすると当然のことなのです。
 

もうすぐ 「宇宙時代」 がやってきます。

みんなが目にみえないもの(考え方)に意識を注ぐようになると

目に見える現象は次々に変わっていきます。

これを奇跡というのです。

「昔は、ガンという不思議な病気があったそうな」 (笑)

といわれる時代が来るのです。

私は、ほとんどの病気は無くなって

お医者様は、本物以外はいらなくなる時代が来ると思っています。

「病気は医者や薬が治すのではない、自分で治すものです」

とハッキリと言えるのが本物のお医者様です。

一割のお医者様はもう気づいていらっしゃるそうです。

そんな時代が早く来るといいですね。
 

 

「9割の医者は、がんを誤解している!」 岡本裕著 飛鳥新社




 

« 自分と世界は変えられる | トップページ | がん細胞は弱い生きものなのだそうです。  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/55954824

この記事へのトラックバック一覧です: ガンは考え方を変えることによって治る:

« 自分と世界は変えられる | トップページ | がん細胞は弱い生きものなのだそうです。  »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ