« エネルギーはうそをつかない | トップページ | 成功した人は輝いている »

2014年4月24日 (木)

心も身体も美しく・・・・

  

心の中が美しいとそれが肉体にも現われる

それは、肉体美とかプロポーションとか、スマートであるとかそうではなく

無駄なものがついていない姿になるのです。

と言ってはいますが少々私は少し太り気味(これではいけないと思っています)

になってしまいました。

その原因はわかっているのです(苦笑)

身体を使う仕事を辞めてから、動いていないのに今までと同じ、いや以上の

食事を摂ってしまった

2ヶ月で10キロ近く太ってしまいました。

実は、エネルギーが流れていると太ることもないのです。

若い人は、いくら食べても太りません

それは、新陳代謝、つまりエネルギーが活き活きと動いているからです。

祈りが足りないのかもしれません(反省!)

祈っていると宇宙からのエネルギーが頭のてっぺん(百会という)に入ってくるのが

わかります。

頭の先がピリピリするのです。

百会(ひゃくえ)に入った宇宙エネルギーは、身体の中の60兆の細胞を通って

地球の中心へと流れていきます。

いつも言っていますように下丹田(かたんでん、へそ下3.5センチ)の1点を意識

すると
宇宙エネルギーと肉体波動エネルギーはそこで交流し、悪いものを早く消して

プラスのエネルギーをそのまま横に流していくのです。

宇宙からのエネルギーは縦に入り、地球の中心(地球霊王)と地球上(横)に

流れていく

それが縦横十字、十字架の姿です。

十字架は真理を現しています。

断食をするとエネルギーの通りが良くなるので

真理に目覚めやすくなります。

一方、食事をするとエネルギーは、食物を消化する方に働くので

直観力(天智)が鈍るのです。

朝食は英語で、breakfast(ブレイク・ファースト)、断食(fast)を破る(break)と

いうのは、せっかくエネルギーが細かくなった(霊体に近づいた)身体をまた粗くする

という意味なのです。

私たちは時々、断食をして食べ物のありがたさを実感すべきなのかもしれません。

そして肉体や食べ物、その他の大自然に感謝する気持ちを忘れてはならないと

思うのです。

 

 

先月、事情あって初めて断食を行いました。たった1日半ほどですが、私にとっては

厳しい修行で、その分、断食後の食事はとても味わい深いものとなりました。

普段でも食べ物や肉体への感謝は行うのですが、今回の断食の経験で思ってた以

上に感謝の念が込み上げてきたのです。

肉体が感謝に共鳴したからか涙も出てきました。

食べ物があるというありがたさ、食べれる体があるというありがたさ、これほどまでに

ありがたいと感じたことはありませんでした。

断食という経験をしたからこそ感じ得たもので、経験は本当に尊いものだと思います。



       
つづく・・・・・・・



 「もっと自分を愛してみよう」  肉体(器)も大事
 


http://akemi51.blog.fc2.com/







 


 




« エネルギーはうそをつかない | トップページ | 成功した人は輝いている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/55922813

この記事へのトラックバック一覧です: 心も身体も美しく・・・・:

« エネルギーはうそをつかない | トップページ | 成功した人は輝いている »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ