« もっと自分を愛してみよう | トップページ | 宇宙時代がやってくる »

2014年4月21日 (月)

facebookは徐々に終焉を迎える

 
私もfacebookをやっています、それなりに楽しんでいます

だから決して否定しているのではなく、客観的に事実を語ってみたいと思うのです。

昔は、インターネットもスマホも携帯電話、メールもなかった

だから人と接する数も限られていたし物事に集中することも出来た

だが今は、キャパシティー(器)を広げ過ぎている

それによって受けるエネルギーが半端なく多く大きくなっているのです

先日、私がfacebookにあるコメントをしたら、後日会った友だちが

「あのコメントは社交辞令だろう?お前がそんなこと思うはずがないよな」

と言われたのです。

私としては素直な気持ちだったのですが、友人は違った捉え方をしていた

そのことは、笑い話として別段気にもしていなかったのですが

実は友人が 「お前がそんなこと思うはずがない」 と思った瞬間

友人の想いのエネルギーは確実に私に来ているのです。

その友人だけではなく、例えば10人の人が同じように思ったりまたは数人が悪意の

気持ちで私に対して何らかを想っていたのなら、それはかなりのエネルギー

になっているのです。

すると私は、急にめまいがしたとかネガティブな気分になっただとかいう影響を

受けます

想念エネルギーをあなどってはいけないのです

facebookをやり始めてからなんだかしんどくなった、おっくうになった

気がめいるようになった、身体が重たくなった(体重ではなく)

そう敏感に感じて止めた人も多いと思うのです。

たくさんの人と交わりたい(友だちを増やしたい)

自分のやっていることをみんなに認めてもらいたい

それは誰にでもある気持ちです

私もそうです

しかし、何かを発信するということはエネルギーを放つということです

出したものは必ず自分に返ってくる

これが自然の法則、宇宙の法則なのです

プラスのエネルギーは倍になって返って来ます

マイナスのエネルギーも倍になって返って来る

だから言葉や想念は大切なのです

文章や写真ももちろんエネルギーが宿っている

発信をする人には、それなりの覚悟が必要だと思います

どれだけ素晴らしいことを書いても何らかのエネルギーは受けるのです

やって元気になるということはまずありません(絶対ではありませんが)

そしてタイトルのように、双方向のエネルギーのキャッチボールは

次第に下火になっていくと思います。



 





 

 

« もっと自分を愛してみよう | トップページ | 宇宙時代がやってくる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/55880903

この記事へのトラックバック一覧です: facebookは徐々に終焉を迎える:

« もっと自分を愛してみよう | トップページ | 宇宙時代がやってくる »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ