« 肉体人間なんてあさましいものだよ | トップページ | 日々の指針 »

2014年3月30日 (日)

五井先生のお言葉



1.男は肚が大きくなければいけない。人から悪くいわれたら、それは自分の不徳のいたすと

ころと思って、なんでも自分で引受けるつもりでいることだ。
 

2.全能力をあげて仕事にあたれ、事の成否は神の手中にある。
 


3.霊能力がついて来た人にいわれたお言葉。「己の心をふりかえって、たとえ間違いがな

く、自分は真理の言葉をしゃべっていると思っても、一度は押えて、自分の言葉として話すこ

とである。そうしないと和を乱すことがある。

心すべきことは、
 
 一、和を乱さぬこと
 
 一、相手を痛めぬこと
 
 一、自分の言葉として消化して、やわらかくいうこと
 
 一、謙虚になること
 
  このように、自分を充分訓練しなければいけない」

 

4.地位も財産も自分には関係ない。いかに愛にみちて、さわやかに生きるか。明るい気持

で生きられるか。それが問題なのだ。

 

5.人間は自分の心で自分を満足させなければいけない。自分以外にばかり心をむけている

と、悲しまなければならないことが多いからね。



 

« 肉体人間なんてあさましいものだよ | トップページ | 日々の指針 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/55573087

この記事へのトラックバック一覧です: 五井先生のお言葉:

« 肉体人間なんてあさましいものだよ | トップページ | 日々の指針 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ