« 与えられ生かされている | トップページ | 「平均点」の仕事をしていたら自分も会社も倒れる »

2014年3月12日 (水)

なぜ人間は常軌を逸した行動を取ってしまう時があるのだろう?

 

テレビなどのニュースを観ていると、事件を起こした人に対し

周りの人が
 
「あの人がまさかそんなことをするなんて・・・」

「真面目で勤務態度も問題なかったのに・・・」

「きちんと挨拶も出来る、善い人だったのに・・・」

と言っていることが多々あります。

だから

「きっと間(魔)が差したんだろう」

とそれで話を終えようとするのですが

この 間 の実体がよくわかっていないのです。
 

私たちは肉体界だけに住んでいると思っている

目に見えない世界はないと思い込んでいるのです。

私たちはいろんなことを想います。

そして想ったこと、言葉で放ったことは消えて無くなると思っているのです。

しかし、想いのエネルギーの残像は消えずに人や動植物、鉱物、

目に見えるもの、みえないもの、ありとあらゆるものに関わってゆきます。

そして宇宙の果てまで
影響を与えているのです。(宇宙は波動で出来ているから)

信じられないような犯罪が起こるのも、受けやすい人に私たちが放ったマイナスの想念

エネルギーが襲い、行動に移してしまった結果なのです。

「罪(業やカルマ)を憎んで、人を憎まず」

とは、真理を言っています。

犯罪や人間が犯すあらゆる出来事は “人間の連帯責任” なのです。

だから

悪いエネルギーや邪な想念と共鳴しそうになったら

「これは、消えてゆくものなのだ、放っておけば通り過ぎてゆくんだ、祈りに切り変えよう」

と高貴なもの次元の高いもの(宇宙のエネルギー・世界平和の祈り)と共鳴するように

心掛けることが大切です。

マイナスのエネルギー(業・カルマ)をあなどってはいけません。

いつ襲って来て、さらわれるかわからないのです。

一瞬、一瞬を光明思想に “意識的に生きる” ことが大切だと思います。

 
 


追伸・・・マイナスの言葉や想念は消えないと申しましたが、たった一つ消す方法がある

のです。それが印であり、祈りです。人間が造ってしまった想念や言葉のエネルギーは

有限です、宇宙(真理)のものではないからです。 宇宙の無限のエネルギー(祈り・印)

だけが
誤った想念、言葉を消すことが出来るのです。
 

  
  

・幽界のある階層だけにしか住むことの出来ない生物がいて、人間の方でその生物たちと

同じような、下等な想念を出し続けていますと、いつかその想念の波に乗って、人間の幽

体の中に入ってきて、自己の欲望を遂げようとし、


するとまるで人間ではとても出来ないような行為をも、平気でしたりしてしまうのです。

人間の生活は常に種々な波動を受けていますので、時折りは種々な下等な想念も出てく

ることでしょうが、出てくる度びに、これは消えてゆく姿と想って、神のみ心の高貴性の方

に、想念を向け変えるとよいのです。





ここからは少し難しいです(笑)




・この世界に現われている、悪いこと、不幸や災難は、みな過去世の業因縁で、つまり過

去世に神さまのみ心の、完全円満のみ心から離れて、自分勝手な想いをして、お互い自

分勝手に生きたその想いが、だんだん重なり合って、

ある限度たまってきますと、そうしたものは本来、実在しないものですから、どうしても消え

去らなければならないようになっているのです。その消えてゆこうとするのが、不幸災難と

なって現われるわけです。
 


 
【消えてゆく姿】


 


・宇宙の方では、宇宙を運行している神々が、どんどん運行し変化してきます。肉体の方

では、守護神が変化させてゆくわけです。

その宇宙の運行の変り方と、肉体人間の変化の状態が一つにならないと、不幸が出てく

るわけです。ずれた分だけ、天変地変も出てくるし、戦争も出てくるわけです。

宇宙を運行させているやり方と、人間が変ってゆく変り方と、ピタッと同じようにしようと思っ

て、神々が、守護霊守護神が一生懸命働いて下さっているのです。

ある時は病気や不幸になるかも知れないが、そうやってバランスの取れないズレを消し

て、合わせてゆくのです。





世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




 

 

  

 

« 与えられ生かされている | トップページ | 「平均点」の仕事をしていたら自分も会社も倒れる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/55339702

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ人間は常軌を逸した行動を取ってしまう時があるのだろう?:

« 与えられ生かされている | トップページ | 「平均点」の仕事をしていたら自分も会社も倒れる »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ