« 成功させる魔法の言葉、それはインカンテーション | トップページ | 欲しいものが手に入っていないのならもっと明らかにすべし »

2014年2月18日 (火)

プラスの言霊を無意識に発するようになったとき、奇跡は起きる

 

  
「いやしくも人を傷つける言葉、勇気を挫くような言葉、あるいは人を失望させるような言葉、
憎しみ、悲しみ、妬みの言葉を遠慮なくいっている人間は、悪魔の加勢をしているようなものだ! 

そういう人間は、哲学的にいえば、
自他の運命を破壊していることを平気でしゃべっている。

だから何遍もいうように、人々に勇気を与える言葉、喜びを与える言葉、人生を朗らかに感じるような言葉を、お互いに話し合うようにしよう」


 

           『運命を拓く』 中村天風
 

 

言葉は私たちの無意識をプログラミングする強力な道具である。

繰り返し、感情を込めて、あることを自分自身に言い聞かせていれば、やがてそれを信じるようになる。

そして、無意識が作動して、自分の信じていることを毎日の生活において現実化させる方法を探し始める。

何度も繰り返し自分自身に言い聞かせる言葉は 「インカンテーション」 と呼ばれる。

このインカンテーションはまさにまじないであり、それには魔法がある。

問題は、Incantation (私はできる!)というまじないになっているか

Incan’tation(私はできないよ!)というまじないになっているかである。

あなたは常日頃、自分に 「できる!」 と言っているだろうか、 「できない!」

と言っているだろうか。

 
 

感想
 

同じように言葉を使うのならば、同じエネルギーを使うのならば、まったく結果が異なる善い言葉を使えばいいと思うのです。

それは言うまでもなく、「できる!」 「絶対大丈夫!」 「必ず善くなる!」 などの超ポジティブな言葉です。

それも何回も何回も言いつづけて、唱え続けて

最初は意識して言っていたものが、無意識に言えていたり、心の中で唱えていたりが出来たなら

それはもう、コップの中のプラスの水が外に溢れ出ている状態なのです。(現象になって現われている)

「なんだ、真理の法則って、宇宙の法則ってこんなに簡単だったんだ」と気づくのであります。

地球人類が、プラスの言霊を使うのが当たり前になったとき私たちの地球は次元上昇(精神的な成熟)を迎えるのだと思います。

 

世界人類が平和でありますように

「すべては完璧欠けたるものなし 絶対大丈夫 大成就!」

 

 





 

« 成功させる魔法の言葉、それはインカンテーション | トップページ | 欲しいものが手に入っていないのならもっと明らかにすべし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/55045375

この記事へのトラックバック一覧です: プラスの言霊を無意識に発するようになったとき、奇跡は起きる:

« 成功させる魔法の言葉、それはインカンテーション | トップページ | 欲しいものが手に入っていないのならもっと明らかにすべし »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ