« 大切なのはすべての出来事を幸運だと信じること | トップページ | プラスの言霊を無意識に発するようになったとき、奇跡は起きる »

2014年2月18日 (火)

成功させる魔法の言葉、それはインカンテーション

 

インカンテーションとは、何度も繰り返し自分に言い聞かせる言葉のことだそうです。

ここにコップがあるとします。そしてコップには想念という水が入っている。

水は綺麗な言葉も汚い言葉も一緒くたになって混ざっている。

そして机のテーブルの上に溢れ出たものが現象であり、たまたま綺麗な想念であったのなら、いい現象が起こり、悪い想念だったら悪い現象が起こっている。

不幸な悪いことばかりが起こる人は、このコップに悪い想い(言葉)ばかりを入れているのです。

私たちは一回だけいい言葉や希望の言葉を使ったところで、急にコップの水が変わることは

ないのです。

何度も何度も繰り返し繰り返し言い聞かせることが大切なのです。

それが運命を好転させる非常に効率のいいメソッドだと思うのです。






言葉の影響力は非常に大きい。

聖書には、「初めに言葉があった。言葉は神とともにあった。言葉は神であった。

すべてのものはこの言葉によってできた。

できたもののうち、この言葉によらないものは一つもなかった」 という一句がある。

また日本語では、昔から 「言霊」 という言葉があり、言葉の力の大きさを示している。

また、科学を長い間勉強していれば、現象をコントロールする第一のステップは、

その現象に名前を与えることだということを学ぶことだろう。

つまり、どういうふうにみても、言葉には計り知れない力と影響力があるのだ。

私は、企業の経営者たちを指導するとき、次のような質問を投げかけることがある。

「言葉だけで、一週間以内にあなたの会社を完全に破壊させることができると思いますか」

しばらく考えてから、ほとんど全員が 「はい、できるはずだ」 と答える。

「当社はもうダメだよ。出て行け!君には価値がない。うちは間違いなく倒産するよ」

次に私はこう尋ねる。

「もし否定的な言葉だけで会社をつぶすことができるとしたら、肯定的な言葉を使ったら

どうなると思いますか。 肯定的な言葉を使うだけで、会社の業績と組織文化に抜本的な

改革をもたらすことができると思いますか」





       『成功の9ステップ』 ジェームス・スキナー著










 


 

« 大切なのはすべての出来事を幸運だと信じること | トップページ | プラスの言霊を無意識に発するようになったとき、奇跡は起きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/55045102

この記事へのトラックバック一覧です: 成功させる魔法の言葉、それはインカンテーション:

« 大切なのはすべての出来事を幸運だと信じること | トップページ | プラスの言霊を無意識に発するようになったとき、奇跡は起きる »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ