« 勇気をもって核心を貫け! | トップページ | 外部からの援助は人間を弱くする »

2014年2月 5日 (水)

すべての人は愛を求めている

 

すべての人間は愛を求めている。

又、すべての人間は、理解されることを望んでいる。

人に愛されず理解されぬ程苦しいものはない。 それがどこまでも続くと、生きる希望さえも失ってしまう。

それ程までに人に愛され理解されることは、人間の真の喜びであり生き甲斐なのである。

今、誰からも愛されることなく、又理解されることなく、淋しさと孤独に打ちひしがれている人よ、ようく聞き給え。

そんなに嘆くことはない。

神が誰よりもあなたを愛し、あなたをよく理解している。

そのうちに必ずあなたの前によき理解者が現われるであろう。

神があなたの前に降してくれている。

 

  「日々の指針」 西園寺昌美 白光出版

 感想
 

人との関わりがあるに越したことはない、人は人とつながっていないと淋しさで死にそうになる。

しかし、例えば、一人ぼっちになって無人島で生活するようなことになっても

その人は決して一人ではない

星が他の星と離れて輝いているからといって、「星ってかわいそうだなあ」 とは思わない。

人は人間関係が煩わしくなると、人から離れて孤独になろうとする。

あるときは、孤独を嫌い、またあるときは孤独を愛す

いったい人間の心の中ってどうなっているのだろう?

それは孤独になると自分の心の内を知ろうとして、本心を知ろうとして、どんどんと心の内に入っていく

そうしているうちに、本心(宇宙)とつながることがあるのです。

宇宙とつながると、すべてのものとつながります。

すべてのものとつながると、心の中に宇宙の無限のプラスのエネルギーが入ってくるのです。

すると、「淋しい」 「悲しい」 「虚しい」 「惨めだ」 ・・・・というようなマイナスの想念が消えて無くなるのです。

まして神(守護霊、守護神)とつながっていれば淋しくなることなどありません。

そして守護霊の力によって、よき理解者を紹介?してくれるのです。(自分の守護霊、相手の守護霊が交流し合って)

私たち人間はどんな状況になっても、決して一人ではないと信じてください。



 

 

 

« 勇気をもって核心を貫け! | トップページ | 外部からの援助は人間を弱くする »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54874688

この記事へのトラックバック一覧です: すべての人は愛を求めている:

« 勇気をもって核心を貫け! | トップページ | 外部からの援助は人間を弱くする »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ