« タンポポを見よ | トップページ | 一人の力で生きているのではない »

2014年2月 1日 (土)

肉体のコンディションは心に原因がある

 
薬も、運動も、食事療法も、鍼も、灸も、マッサージも健康も維持してゆく為には、

ある程度必要かもしれない。 が一度び不安や恐怖心が湧き上がって来たら、

果たして今まで続けて来た健康療法で乗り越えることが出来るであろうか。

身体を鍛える前に、心や精神を鍛える訓練をするほうが先決である。

つねに小さいな些細なこと、取るに足らないことにさえ、いちいち自分の心が傷つき、

イライラさせられ、心配や不安にかられていたならば、健康療法などなんの意味もなさない。

まず、どんなことが身のまわりに起っても、自分の心を痛めず、傷つけず、

それに対して常に適切な対処が出来るように、心を養う必要がある。

心が常に一定し、明るく光明に輝いていさえすれば、

身体はいつも何もしなくても健康そのものなのである。

肉体のコンディションはまず、

心に起因しているものだということを知ることが大事である。


 

      「日々の指針」 西園寺昌美  白光出版
 

 

 昔の話で恐縮ですが、力道山という元お相撲さんのプロレスラーがいました。

戦後日本が元気を欲している時に、外国のレスラー相手に空手チョップという

武器を使って敵国の人?であった相手を痛快に倒す姿には、

日本中が熱狂したのです。

そんな筋骨隆々で健康そのものに見えた力道山が、

通り魔に小さなナイフで刺されそのまま死んでしまいました。

刺されどころが悪かったのかもしれませんが、あっけない最後だったのです。

力道山だったら絆創膏を一枚貼っただけで元気に復帰して来ると

誰もが思っていたのです。
 
生命力という言葉があります。

力道山は体は鍛えていたけれど、精神力(生命力)は弱かったのかもしれません。

外(口)から入ってくるものに頼り過ぎてはいませんか?

去年より、今年、昨日より今日の方が逞しくなっていますか?

内(心)を鍛えていますか?


 

« タンポポを見よ | トップページ | 一人の力で生きているのではない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54826632

この記事へのトラックバック一覧です: 肉体のコンディションは心に原因がある:

« タンポポを見よ | トップページ | 一人の力で生きているのではない »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ