« くどいようですが、余計なことは考えるな! | トップページ | 力むと本来の力が出なくなるのです »

2014年2月 3日 (月)

大きな人物になるには

 
  
気の小さな人間は少し批判されただけでも、すぐ立腹する。

生真面目な人間は、少しの過ちでも人をとがめ、許そうと思ってもなかなか人を許すことが出来ない。

ましてやそれが自分の過ちとでもなれば、自分を一生責め裁き、救われることはない。いずれも小さな善人の典型的なる姿である。

だが大きな人物は、自分を批判した者も、自分に背いた者もすべて許し、よしとし、すべてを受け入れてゆく度量がある。

そういう人間になりたいものだ。

 

     「日々の指針」 西園寺昌美 白光出版



 


感想

人の悪を、不正を、堂々と指摘し言うことの出来ない人は、勇気のない、ひきょう者だと思っていました。

だから自分を批判、非難、そして悪い評価をしてくる人も自分の中の正義?に則って、やり返してもいいのだと思っていたのです。

しかし同じマイナス感情の渦の中に入って

「自分は悪くない、悪いのは相手だ!」 と叫んでみても、それは同じ穴のムジナであり、周囲に、地球に、そして宇宙に、マイナスのエネルギーを振り撒いてしまっていることになるのです。

神は何を見ておられるのか?

宇宙にとって一番大切なことはなにか?

それは、一瞬一瞬、瞬々刻々

宇宙にどういうエネルギーを放っているかなのです。

過去に悪いことをしてきただとか

良いこと(陰徳を積む)をしてきただとか

個人的にお金をたくさんもっているかだとか

そんな、カタチのことはどうでもいいのです。(済んでしまった過去はどうでもいい)

今、この一瞬です

この一瞬に何を想い何を発したか?

大事なことは

ただそれだけなのです。

それは宇宙は常に進化し続けているからです。

宇宙の運行に、人類にとって一番欠かせないもの

それは、クリーンなピュアなエネルギーなのです。

一瞬一瞬をクリーンなエネルギーにしていこうとするのなら

自分の想念を宇宙(神)に向けているしかないのです。

それが世界平和の祈りであり

これから地球人類のほとんどが祈っていくことになる崇高な祈りなのです。

 

上記の文章のような大きな人物になりたいですよね。

でも、肉体人間には無理なのです。

肉体人間は今のままでは、あまりにも小さい、あまりにも愚か過ぎる(無限なる叡智!)

大きな人間になろうとしたのなら

自分の意識を宇宙に合わせればいい

それが世界平和の祈りなのです。

 

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます





 

 

 

« くどいようですが、余計なことは考えるな! | トップページ | 力むと本来の力が出なくなるのです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54852671

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな人物になるには:

« くどいようですが、余計なことは考えるな! | トップページ | 力むと本来の力が出なくなるのです »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ