« 私たちにはバックアップしてくれるサムシング・グレートが・・・ | トップページ | 2年、3年後の楽しい未来を設計しましょう(果因説) »

2014年2月10日 (月)

天に真っ直ぐにつながっていれば健康になり正しい判断が出来る

 
人の心というものはそんなにもろいわけでもなく、弱いものでもない。

心が天に一直線につながっていると、神の叡知が真っ直ぐそのまま流れ入り、どんな不可能なことをも可能にしてしまう力が湧いて出る。

人間本来はみなこうあるべき筈である。

心がもろく弱そうにみえる人は、それだけ神に一直線につながっておらず、心の先端がどこかでずれてしまって、神のエネルギーが全部そのまま肉体に届かず、途中で放出されてしまっているのだ。

それはあたかも水道の蛇口にホースを真っ直ぐに差し込むのと、ずれてさしこむのとの違いである。

ずれてさしこんだ場合、水道の蛇口とホースとの間から水が漏れ、ほとばしり、流れてしまい、全部が全部、肉体に届かないため心の力が弱ってしまうのである。

 

 

  「日々の指針」 西園寺昌美  白光出版

 

感想
 
 

今読んでいる本は 「目は1分でよくなる」 今野清志著をなんですが、そこに書いてある一番大切なこととは血流を良くしましょうということにつきるのです。

目が悪くなるのは、目の中を通っている毛細血管の血の流れが悪くなるからだそうです。

宇宙からのエネルギーは血管の中を流れます。

そのエネルギー(気・血)が滞って病んだときに、眼だけではなくあらゆる病気の原因になるのです。

だからこの本の中に姿勢を正すことが書いてあるのにはびっくりしました。

調和波動気功法と同じなのです。

宇宙からのエネルギーは頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)を入口にし、60兆の細胞に力を与えて足の裏から地球の中心へと流れていきます。

頭の先が真っ直ぐに天をむいていないとエネルギー不足(気力不足)になるのです。

そして心を沈めて、不動心でいることが大切です。

天とは漢字で、一を現わします。

心が不動心で止まっていると

一に止まる

正しい判断が出来るのです。

天に真っ直ぐにつながっている状態を意識しましょう

そして姿勢を正してみましょう


 

「目は1分でよくなる!」 今野清志著 自由国民社
 

「調和波動気功法」 于寿明著 三晃書房






 

 

« 私たちにはバックアップしてくれるサムシング・グレートが・・・ | トップページ | 2年、3年後の楽しい未来を設計しましょう(果因説) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54938408

この記事へのトラックバック一覧です: 天に真っ直ぐにつながっていれば健康になり正しい判断が出来る:

« 私たちにはバックアップしてくれるサムシング・グレートが・・・ | トップページ | 2年、3年後の楽しい未来を設計しましょう(果因説) »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ