« 生きている間にすべきこととは | トップページ | まだ半分も残っている »

2014年2月 9日 (日)

利害関係を超えた友だち

 

本当に幸せで心豊かなる人とは、お金や所有物をたくさん持っている人のこというのではない。

自由と利害関係を超えたところの友人知人をたくさん持っている人のことをいう。

所有物や金銭をたくさん所有しているが為に、その物品に魅せられて、心の卑しい人達がたくさん集まってくるのである。

その為、いかにも自分が富み、多くの人々に囲まれ、幸せそうに見えるようであるが、実は彼らの餌食になっていることに気づかない。

そればかりか、物を所有するが為に自分の心がその物品に縛られて、物や富を守るための奴隷と化し、全く自由のない屈従の生活をおくらなければならなくなるよう、自然に強いられているのである。

哀れなものよ。

       「日々の指針」 西園寺昌美  白光出版





 


感想


 

 利害関係のない友だちは本当にいいものであって、自分にはない相手の良いところを何の抵抗もなくいただけるのです。

「へえーそうなの、知らなかった」 「わあ~いいこと聞いたなあ」

となんの惜しげもなく教え合ったり出来るのです。

利害関係、損得勘定(感情)がないので、自分を飾る必要もない

等身大の自分が出せる

だから楽なのです。 リラックス出来るのです。

友人(特に学生時代)というのは、親兄弟よりも縁が深い場合があるそうです。

前世では、妻であり夫であった、兄弟姉妹だった、その回数が今の家族よりも多かったのかもしれません。

だから自然と心が開けるのです。

幸せとは縁の深い人たちとの交流を言うのでしょうか?

同窓会とはその最高の舞台なのかもしれませんね。


 

 

 

« 生きている間にすべきこととは | トップページ | まだ半分も残っている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/54931275

この記事へのトラックバック一覧です: 利害関係を超えた友だち:

« 生きている間にすべきこととは | トップページ | まだ半分も残っている »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ